めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata

2006年 06月 20日 ( 1 )

村の一日

深夜、3:00~4:00
村長は、みんなの迷惑を考えず、電気をつけ、
覗き見、身体検査、強制お見合い。
二日酔いでない限り毎日の日程。

7:58~8:10
助役(秀)いつも頭を掻きながら、遅れぎみに入村。
産卵調べ、各家庭のチェック、ややいいかげん。
パソコンに向かい、何やらチェック。

9:00
トモちゃん入村。
村人が待ちに待った朝食。
村長がケチなため、毎日同じで一番安い淡水魚用の食事。
(もっとおいしいもの食べたいなぁ~)

9:00~11:00
村長と助役は午前の村人の引越し。

12:00
メダカ村名物 料理長による昼食。
この料理、すごいすごい早い、うまい、メニュー豊富。
遠方よりおいでの方、是非一度ご賞味ください。
要予約無し。当日の11:30までに申しつけください。

12:30
村長、眠気に耐えながら、ブログ。

13:00~14:00
村長、昼寝。
誰が来ても起きない。
携帯スイッチOFF。

11:00~14:00の間に、子供から若い衆用に、えびのふかした食事(ブラインシュリンプ)
大人は食べさせてもらえません。

16:00前に全員食事。
子供と若い衆はえび。

17:00
村長、助役、料理長、お客さん。
みんなで、雑談場に集合。
村長ひとり、お酒を片手に・・・。
後は、ご想像にお任せします。

18:00
村長、少し酔っ払い気味に。
村中をブラブラ。片手にお酒。
f0054079_17164085.jpg

f0054079_1717848.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-06-20 17:21