めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今年もありがとう

なんと一年があっというまである。
ますます出逢いが広がるメダカ仲間。

今年、記念すべき歴史的なメダカ協会発足。
その後、各支部ができ各地で活動、各地で展示会。
いろんな体験をさせてもらったと思う。
私も非常に楽しかった。
いろんな出会いがあった。
いろんな体験をした。
来年、引き続きこのまままっすぐ進みたいと思う。
メダカを通じてであった皆様に感謝感謝。

あわただしきメダカ村。
この時間帯にまたお客様。

今年一年ありがとうございました。
来年も楽しき出会い、楽しきメダカライフ。

私はこのまま進みます。
よき出会い。よき仲間。
来年もどうぞ宜しくお願いします。
よいお年をお迎えください。

今年一年楽しき日々を本当にありがとうございます!!
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-12-29 17:20

その2

セイレイににている白黒の小さな鳥。
必ずペアで来る。早朝、夕方にメダカバイキングスペシャルディナー。
食べ放題、食い逃げ…何年間は我慢していた…
がこの鳥の大好物はピュアブラックである。
ピュアブラックは逃げないので非常に食べ安いらしい。
100匹単位でやられた。
この春にその鳥対策に100均で買った網を設置。
それが鳥対策のはじめ。

その後、白サギ(約30cm)綺麗な鳥である。
メダカ村に毎日来るようになった。
サギが付いたらおしまいだ。
1水槽を簡単にたいらげる。
なにか対策は…ふと思い出した。
ある盆栽店で透明の筋のようなものが張り巡らせてあるのを思い出し
筋を山盛りかってきて設置。
たしかに上からは来ないが、横から入る。

色々格闘した末に、追い出しに成功。

その後である。
そばの清流、そばの田んぼで見ていた青サギがメダカ村へ。
なにせ1mはあるだろう。
一日に5~6水槽は食べ放題。
全水槽に網は張ってみたが、隙間から入りメダカを平らげて
落し物をごっそり残しおさらば。

サギはすごいと思う。
村長は毎日一時~二時起き。
真っ暗の中を家からメダカハウスへ。
青サギ、深夜の食事中。
村長を見るなり大きな羽音をたてギャーギャー騒いで飛び去る。
深夜の月夜明かりもないときに、サギは魚が見えるんだなと。
これにはぶったまげた。
そして村長はメダカ診察にはいる。
そうすると、外で過去に聞いたことのない音が…
がた!ゴト!
青サギやりたい放題である。
私が外に出ると10歩くらい駆け足で走り去り、そのまま暗闇に。
一月くらいは我慢しただろうか。
ありとあらゆることはしてみた。
しかし、どうしても、どうにも成らない。
毎日来る。網のスキマをぬって入ってくる。
たまりかねて、色々な罠を手に入れ、おとりも手に入れさそってみるが
なかなか簡単にはいかない。

村長、もう選別どころでは無くなった!!
やつが気になってもう仕事が手に付かない!
そして、我が家の大番頭、何でも屋の野津さん登場。
「おやじ、ちゃんとしたど」
あっというまに撃退。
内容については語りません。
このブログ、環境庁点検中です…
約2ヶ月の戦いにおいて、何万匹のメダカが…
皆さん、十分なる注意を!

しかし、自分はいつも思うのです。
当店のメダカ水槽の上に、全部網があったとするとどうも見苦しい。
サギ撃退後は何もないメダカ村で皆さんに楽しんでいただきたい。
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-12-16 16:40

サギにあった

メダカ村は田舎である。周りは田んぼ。そばには清流。数々の野鳥が。
川をみながら野鳥も見て楽しんでいる自分もいる。
白サギ、青サギ、清流の星カワセミ。

メダカ村屋外水槽、鳥防御策は過去したことがない。
メダカをたまに食べに来る白黒の小さな鳥は常時きていた。
たべても知れていると思い「まぁいいや」そんな気持ちでほうっておいた。

今年の春先である。
ある日青サギがメダカ村の門に止まる。
いやな予感。
それからも青サギのペアは見ていたがまさかメダカは…と思いながら夏は過ぎ…
秋にさしかかったころである。
羽を広げれば1Mはあろうかという青サギをメダカ水槽の上で確認。

その後、青サギとの戦いが2ヶ月続く。


本日はメダカ村給料日です。
規定時刻を過ぎましたので、続きは後日。
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-12-15 17:18

お叱り

先ほどお叱りの電話を頂きました。
ブログ100年メダカ、どうなってますか?
そういえばサボリ中でした。

今1番楽しいこと。
館ホームページ内にある掲示板寺小屋。
1日500~600のアクセスあり。
コメントは10~20。
時間帯は早朝から深夜まで。

今自分が1番楽しんでいる新メダカとの出会い、プラス人との出会い。
メダカ以上に人と出会いたい。

寺小屋掲示板、おふざけと思われましょうが、おふざけです。
メダカの話題はほぼゼロ。

村長、1番ほしいもの。
人との出会い。
出会って真面目な話、メダカの話、それは簡単である。
だけど、それは出会いの表面、数%の付き合いである。

村長、1番ほしいもの。
いつまでも付き合える人。
本音で語れる人。
着飾らない人。
だから私も着飾らず裸で寺小屋に取り組んでいるつもり。
そこに入って来る人。
ズバリ付き合える。
私はそれがうれしい。
これが楽しい。

よく言われる。
寺小屋はコメントしにくい。
入りにくい。
これからも変わらないであろう。
裸での出会い。
私はこれを楽しみたい。
返信無しの寺小屋掲示板であるが、どうぞみんなで楽しき出会い、楽しき時間を寺小屋にて。
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-12-14 16:56

メダカ屋さん

ここ2~3年…
全国にメダカ屋さん続々誕生。
メダカ協会、松山姫だるま支部の中でもメダカ屋さん4件?5件?
埼玉、群馬、メダカ屋さん続々出展。

思い出すに…自分がメダカ屋になる前は
メダカ屋さんはあったのだろうか…

私の知っている限りでは、メダカ通販をしている店が1件。
インターネット販売をしている店が1件。
その当時、私は手に入るものは何でもほしがった時代である。
その気持ちの中で覚えているのが、その2件である。
その数年後に私もインターネット販売を始める。
当時ネット販売をしていたのは私の先輩Kさん。そして私。
だったように思う。

それから数年たち…関東で大きくネット販売を開始したメダカ屋さんがあります。
その後数年後、広島でメダカ通販が始まりました。
現在、メダカ通販店は何百件あるのだろう。メダカ販売店は何百件?

昨日も名古屋から訪れた方がメダカ販売を始めるとの事。
色々な話をし、一言だけ。
「どうせやるなら、メダカ協会と一緒に流れてゆくメダカ屋をされてはいかがでしょうか?
理由は色々あるにせよ協会の動きに、協会の流れに乗って一緒にやっていきませんか?」
彼も即同意し、協会に入会。

今年、九州で組合員がメダカ屋オープン。
広島で現在メダカ通販店をしている2人の方も協会に参加。

メダカ販売にかかわる人たち。
色々な思いがあるでしょう。
一時的な商売でやる人、単なる小遣い稼ぎになればと思う人
定年退職後に小遣いになればとやる人、職を失い憧れだったメダカ屋をする人
定年前に本業を捨て本気でメダカ屋をする人。
昨日も言いました。
「2~3年で終わる商売ですか?10年やりたいのですか?」

色々な思いの人たちがメダカ屋を。
とても楽しそうに思えるメダカ屋。
現在ルールの無いメダカ屋。
やりたい放題である。
ルールがないからやりたい放題。
このメダカがたんなる一時的ブームで終わる。

ブームであってはならない。文化造りだ。

作りましょう。楽しみましょう。
メダカ仲間とメダカ文化。

人気blogランキングへ
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-11-23 17:07

はじめて知った。

この歳になって、初体験。
もともと神、仏、星座、血液型、占いたるものハナから興味が無い。
朝やっているテレビの占い、ラジオ占い…耳障り。
自分は現実のみ。見たもののみ。
現在から未来への希望。
それは自分で作るもの。
なんてカッコイイ事言うつもりは無いけれども
ようは自分の人生は自分で努力してゆく。
運もあるけれど、運は作るものだと思う。

ひとつ自分に神、仏の言葉があるとすれば…
中学高校時代に仏法をひたすら勉強した。釈迦の教えである。
心が、人間がよごれていない時代に仏法をじったことは非常に良かったと常々思う。
子供達にも自分にもここ約40年釈迦の教えにしたがって言い聞かせてきた。

しかし今年、ある人が訪れる。
詳しくはわからないのでうまくはいえませんが突然訪れました。
私のの尊敬する人の紹介である。

目の前に座り、「あなたの生年月日は?」
うるさそうなおっさんです。
ほとんど人のの目は見ない。本も見ない。生年月日をきいただけ。
私のことをぺらぺらと喋りだす。
私自身は「おつきあいだ…はやくメダカとお付き合いしたな」
と思っていたのですが…

初対面ですよ?
私の生活、数年前~巣十年前の色々な事件をずばりあてる。
わたしの性格を言いたい放題いいまくった。
だがそれが9割あたっている

数年前、あなたは最悪な年がありましたね。
いいかげんな事を…とおもいながら
メダカ村はじまっていらいの大事件が数ヶ月続いた。
そのことをずばりいいあてる。
来年のこと、数年先のこと、色々はなした。

疑り深い村長。
はなから疑がっていたのであるが、コテンパンにやられた。
なぜなのか、どういうわけなのか、今年は私の最良の月らしい。
2ヶ月前より最良の月でありとの事。彼とであったのもその月。

その後
何十年苦しんでいた色々なことにチャンスが訪れ、水の流れのごとくチャンスがくる。
これは偶然なのか。
かれが言ったとおりになった。
神、仏を信じない自分、それがここ数ヶ月、色々な事がとんとん拍子に進んだ。
現在も進んでいる。なんだろうこれは。

今日紹介するr本は、その人とは関係ないのですが別の方よりいただいた本である。

f0054079_17302584.jpg


人気blogランキングへ
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-11-19 17:26

疑ってみる ②

幹之メダカの遺伝について

昨日述べたF2にて強光メダカが産まれた。
約200種のうちの1~2水槽において強光が産まれた。
他の水槽においては99%ヒレ遺伝、点光遺伝、幹之の影がチラチラ見えた程度。
それであれば、強光が産まれた水槽はありえない。
昔は喜んだ。
今はありえない。
できるだけ拒否するように疑ってみる。

幹之メダカが発見され、このメダカの素晴らしさに、日本中のメダカ愛好家が色々な事を思い交配していると思う。
村長、どうしても作りたいのはピュアブラックに幹之の光。
現在200種交配において幹之の光の遺伝、黄色素には幹之は反応していない。
イコール、茶、黄には幹之の遺伝が確認されていない。(これは私が今日まで見た体験の結果)
ピュアブラックとは、白と黒の色素である。
黄色が入っていないのである。
幹之は白と青には光がのる。
であればピュアブラックに幹之の光がのることは可能だと思い、小錦、黒べえ、小次郎、弁慶と交配はしてみた。
F2の結果、いまだヒレ光である。

さて、ここで一つ疑問がある。
ピュアブラックは青メダカではあるが、パープルブルー(紫青)。
現在の幹之においてパープルブルーに幹之光の遺伝は確認されていない。
全国で誰が1番早くピュアブラックに幹之の光を遺伝さすのであろう。
情報があれば即メダカ村まで。
全国に紹介しますよ。
写真をお送りください。
できれば現物の写真を撮らせてください。
来年のめだかの館のカタログにて紹介します。

幹之発見後、唯一幹之の交配に成功した兵庫県長岡龍聖さん。
アルビノと幹之を交配。
そしてアルビノに幹之の光遺伝。
今年の秋の品評会に出品。
そしてそのメダカはメダカ村に。
村長が知る限りであきらかに幹之の遺伝を確認したのはアルビノ幹之。

アルビノにはなぜ遺伝したのか。
専門知識の無い村長が思うに、アルビノとは色素を持たないメダカである。
なぜ目が赤いのか。
まっそれは皆さん勉強してください。
色素をもたないから遺伝したのではと無学問村長は思います。
このブログを読んでくれている皆さん、幹之メダカの最新情報。
ぜひメダカ村に、村長に。

F2メダカの確認時、良い方に考えるのではなく、疑う心を持ちながら選別し、自分に厳しく珍種メダカを。

今日の写真は、日本メダカ協会兵庫支部バカポンさんを紹介します。
画家であり、作家であり、板金であり、わけのわからない世界の人であり、いろんな事を体験された人であり、とんでもない人とのお付き合いあり。
略歴を紹介します。
暖かい人柄です。
どうぞ皆さんも龍聖邸を訪れてみてください。
f0054079_1710436.jpg


人気blogランキングへ
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-11-17 17:05

疑ってみる

毎日、新種交配を求め1対1交配をセットしてみる。
毎年、200~300は交配していると思う。
単純ではあるが交配ノート7~8冊目。
毎日早朝F1、F2、F3、F10など10~20水槽をチェック。

昔はこうであった。
F2において結果がでる。
A×B=ABというメダカ。
メンデルの法則によれば200分の1の確率で1匹産まれる。

昨年、幹之×異種交配を約200種やってみた。
F2チェックにおいてヒレ光、点光、強光あり。
体色遺伝はほぼ無い。
ヒレ光はほとんどあり。
それでは、強光はなんだったんだろう??

ここ数年、村長疑心暗鬼。
F2で幹之強光が遺伝する訳が無い。
交配の失敗であろう。
雄雌の失敗であろう。

疑う理由その①
選別網を共同で使っている。
各水槽が近いため、隣の水槽への飛び込み。
雄雌の選別の間違い。
雄雌の性転換、メダカ界にありえる性転換(S~M寸において雄雌を選別した場合、雄雌の選別間違い、メダカ界における知らない世界で性転換?????)があったと考えてもよいと思う。

みなさんはF2を見るときに良い方に考えると思う。
村長、ここ数年すべて悪い方に考える。
厳しく未来を見るために疑ってみる。

そんな風になってしまった現在の自分である。

それでいいと思う。
それが正しいと思う。

この話、非常におもしろい。
お話したい事がたくさんあります。
いい加減ではありますが、明日へ続く・・・

ちょっとだらけて、みなさんのメダカ交配楽しんでください。
夢を持ってください。

だけど、疑ってください。

人気blogランキングへ
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-11-16 17:35

さつき研究

今月発売の月刊誌。「さつき研究」
12月号に村長が掲載されました。
f0054079_17182532.jpg

この記事を書いた記者とはなぜか気が合い
広島、栃木において食べ歩き、飲み歩きをよくしました。
今回の記事も数年前にさつきセンターを取材に訪れたときの写真です。
記事の内容は全て彼が見たまま、思ったままを書いていただきました。
f0054079_17185125.jpg

メダカには関係ないが、村長の違う姿。
現在でも盆栽の世界は進行中。
この言葉、二十年来言い続けた言葉である。
好きな言葉です。
f0054079_1719535.jpg


人気blogランキングへ
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-11-15 17:19

九州のメダカ仲間

九州福岡に小宮氏あり。
寺子屋ニックネーム「風来坊」
年は私より上であるが
二十数年前(?)出会ってからこのかた
盆栽で、呑みで、カラオケで…
村長の人生においてこれほど心が通い
私から言うのは生意気ですが
お互いの動きがわかる。
やろうとすることがわかる。
目指すこともわかる。
先輩に対して失礼なことであるが、なぜか生涯で一番。
唯一一番気持ちが合い、心が通っている2人である。

私がメダカを始めた頃…
ゼロの段階から彼は私の全てを見てきた。
福岡ではあるが、半年ほど当店で生活をともにしていた。
だから、ゼロからのスタートを知っている。
私が盆栽のはさみを置き、メダカに没頭。
はさみを網に変え、三年間メダカ小屋に閉じこもった時代を見てきた彼である。
この話、あまりにも長くなるのでここで置き…
こんな新聞をいただきましたので紹介します。


f0054079_1774058.jpg



日本メダカ協会九州支部の会員である山下さんが今年メダカ屋をオープン。
村長心より大歓迎。
やっとこれで小宮メダカを正式に血統を保ち販売するメダカ屋さんの誕生です。
協会とつながっているメダカ屋の誕生です。

山下務さん。彼との出会いも後日はなすとして…
穏やかな人柄です。
先日、九州支部結成一周年記念忘年会に広島支部より6名で参加。
そして八女のメダカ屋さんを見る。
おとっつぁんどうでもいい。奥さんがいい!!息子はもっといい!!
親父がいなけゃ最高!!
なんて冗談を言いながら、店の雰囲気は几帳面である。性格丸出し。
この店の中に館の系統。スーパー小宮系統。多々あり。
すぐそばの工房にて、息子さんが漆工芸、マキエ工芸あり。
息子さんとも会話。おやじに似ず超イケメンなり。
穏やかな人柄。村長は職人が大好き!!
メダカはほったらかしですぐに工房におじゃまし、あれこれ見学。
そして息子さんともおしゃべり。
環境抜群である。
メダカも筋が通っている。
村長本気で思う。
九州の中に唯一、メダカ協会会員である彼がメダカ屋を始めたことは
これから大きな協会の動きに一役も二役も邁進するであろう。
いや、あるはずだ。

九州地方の方で、このブログをご覧の方
一度八女のメダカ屋さんに足を運ばれてはいかがでしょうか。
新聞そのままのお顔の方です。
どうぞお気軽に立ち寄ってみてください。

人気blogランキングへ
[PR]
# by medakanoyakata | 2009-11-13 17:06