「ほっ」と。キャンペーン

めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

その2

高速1,000円時代。
ずいぶん遠方からのメダカファンがメダカ村へ。
昨日も盛り上がりました。

時計を持つことが無かった自分。
若い頃は腕時計をしたとは思うが、なぜか時計と縁のない人生に。
盆栽業に時計は要らない。
メダカ業に時計不要。
わがままな人間に時計不要。

一日の習慣において朝2時頃に目が覚めることが一つ。
日々変わることなく昼食をとり、テレビを少々みて昼寝に入る。
どういうわけだか毎日二時2~3分前に目が覚める。
そして2時から夕刻までの仕事。
枕元に時計があるわけでもない。
仕事場に時計があるわけでもない。
仕事に夢中になっていて、はて?いま何時だろう。
頭の中で10時。ふと時計を見る。
せいぜい5分違い。

こんなことがあった。
家族ドライブであるインターからある場所まで。高速へ入る。



メダカ村インベーダーことよし君がただ今人生の易者に対面。
よしの人生を暴かれ中。
村長のすぐそばで現在進行中。
村長の脳波異常になりつつ、本日のブログ体内時計は2年間思い続けてきたネタなり。
よし姫にどやされ、明日、必ず続くをかきます。

これにてゴメン!!
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-27 17:04

体内時計

毎朝、自然に目覚める時間。
だいたい2時前後。
べつに早起きしているわけではない。
勝手に目が覚める。
近年年をとるとともに、一時になり…12時半になる…
そのような傾向にあり。
皆さんだったら何をされるのだろう。

私は勝手にメダカ小屋へ直行。
暇をつぶす事は無い。
(あれ、遠方より常連のお客さんが突然ご来店…
明日書きます…)
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-26 17:11

出会い その3

バカポンさん、私もそう思います。

よし君と出会う数年前より店に出入りしていたK君。そしてもう一人のK君。
控えめであった2人のK君もよしの濁流に飲み込まれ、よし君の自由奔放な姿を目の当たりにし
隠していたのか、埋もれていたのか、もともとの本性なのか…2人も大爆発!
とにかく会場を盛り上げる。人を喜ばせる。

メダカ村懇親会。
女4人衆、盛り上げスーパー娘。恐ろしき美女軍団。
それを統括するKママ有。
近日Kママも本性丸出し。素晴らしき女性である。
空気を読む力。一瞬である。
物事の判断を一瞬で見抜くスーパーレディである。
この5人女軍団に近日Gママ登場。
明るくてステキな美人である。
対応性抜群!そしてイチゴ娘も交流中。

そろったで!メダカ村懇親会。7人の侍娘。
このメンバーにてどのような人が訪れようと対応可能。
酒を飲めないシラフの仲間も度々登場。
全て対応可能。

なんと楽しき楽園が出来たのか。
これからどう広がってゆくのか。
男衆出番無しのメダカ村懇親会。
毎月第3土曜日18時より開催。
是非、この面白きグループに参加してみませんか??
楽しくて楽しくて、自由奔放で、こんな面白い世界。
是非貴方もご参加ください。
この予期出会いに力を下さった目に見えぬ何かの力へ感謝感謝。
この喜びを皆に伝えたい。
皆に体験していただきたい。

作りましょう。楽しみましょう。広げましょう。
メダカ仲間とメダカ文化。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-22 17:50

出会い その②

勤めていたのが「トモ君」
今年現れたのが「よし君」
この2人の出会いも偶然ではないような…

2人とも3児の母親。
3人ともすべて年が一緒。
保育園も一緒。
現在の住居も近所。
しょっちゅう家族づきあいがあるようだ。

パートをしながらチョコチョコメダカ村へ。
来ると、メダカ村爆発。
メダカ村がストップする。
何時といわず休憩が始まる。
休憩させられるのである。

表現が非常に難しいけど、とにかく楽しいのである。明るいのである。
こんな女性見たこと無い。
そこに、トモ君が加わると手が付けられないほどにぎやかになる。
ただウルサイのではない。
とにかく楽しいのです。

2人で6人前の女性を演じているようにも見える。
一歳の赤ちゃんを見れば難なく抱っこし、あやし…
70歳の老人であろうが、難なく話し、2~3分で友達になる。
目の前に現れる人々に声をかけすぐに笑い、そして友達。
私は、メダカ屋であり、サービス業である。
この2人の爪の垢でも煎じてすべての人に明るく振舞えるようになれないものであろうか…
彼女達の父親の年齢である村長。
あの2人のような性格にあこがれる。

さて、どうしたものか居心地が良いのか彼女達もおもしろいところを見つけたのか、
しょっちゅう行われるメダカ村色々懇親会には必ず出席。
どの場においても変わることなく、どのような人がこようとも変わることなく
すべての人を楽しませ、ハッピーにして会場を盛り上げる。
なんとよき出会いだったのだろうか。

話題は数々あれど、今後もハプニング多数あれど、この2人との出会いは村長心より感謝。
この出会いが元でもっともっと大きな出会いに繋がる事間違いなし。
この2人がどれだけの新しい出会いに。

改めて、人との出会いに不思議なものを感じる村長です。

お二人さんを通じ、お二人さんの協力を得て。
作りますよ。楽しみますよ。広げますよ。
メダカ仲間。そしてメダカ文化。


お二人の事は、めだかの館ホームページ内「寺子屋」をご覧下さい。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-21 17:14

出会い

おひさブログです。
今日も出会いについて。

十数年通う盆栽で知り合い、やがてメダカにはまっていった20台の男。
いまでも良きお付き合い。
彼が独身時代、ある日彼女を村長に紹介。
結婚の約束があったような。
私がメダカをはじめて数年目だったと思う。
なぜだか彼女が私の店で働きたいと。なんでそうなったかはよく覚えていない。
八頭身近いスラリとした美人でなぜかここで働きたいと。
実は私もメダカを一人でやっていて行き詰まり状態であった。
しかし、従業員になるにしてもこの若き女性では私の下で働くことは200%無理。
村長の悪きクセ。
私の狭いものさしで人を判断する悪いクセ。
言葉少ない彼女に一言。広島弁で…
「うちなんかきてものぉ、勤まるわけあるまーがや
三日ももちゃ~せんで?もっとえぇパート先があろうがや。
わりぃ事はいわんけぇ。どっかでパートを捜しなさい。」
彼女は村長を見るなり一言。
「もし私を採用してくれるなら、あなたがやめぇと言うまで
私からやめることは一切ありません。」
なんと根性のはいった言葉。
村長、一発でダウン。
そのことにより、翌日より彼女はメダカ村の仲間となった。

よく働く。よく動く。よく気がつく。
メダカ村を走り回っていた彼女。
この彼女についてはまた後日お話します。

その後、6~7年後…
今年の春彼女が友人を連れてくる。
この2人が今回の話のメインテーマである。
まだ来た彼女も美形体型でこの女性にはおったまげた。
あっとうされっぱなし。
初対面、クソクラエ。男、女もクソクラエ。
赤ちゃんから100歳まで相手かまわず相手をし、喜ばせる。
なんだこの女は…

メダカ村に送られた宇宙から来たエイリアンではなかろうか…


しばらく休憩ですいません。
この女性についての話題は非常に面白いと思う。
2人の女性をみなさんに紹介したいと思う。
近日、続きをかくように努力します。

本日は日本メダカ協会広島支部の月例懇親会です。
今、この2人の参加無しにして、懇親会は始まらない。
今夜はどんな展開に?
覗き見されたい方はめだかの館ホームページ内「寺子屋」へ。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-18 17:10

秋の品評会

先日行われた「京都サミット」において秋の品評会の開催が仮認証されました。

月刊誌の取材においてやむなく役員会議にかける前に日にちを仮設定。
数人の役員と相談の上、京都サミットにおいて認証されました。

開催日は九月。今年は良いことに19日の土曜日を含む5連休があります。
苦学はじめでは暑過ぎる。10月では寒いような…
九月第三週の
19日(土)
20日(日)
21日(月):敬老の日
22日(火):国民の休日
23日(水):秋分の日
なんと恵まれた年だろう。

秋の品評会のストーリーを一人思う。

12日ごろより受付を開始し、撮影開始。
準備進行し、17日より展示会の準備。19日より開催。
この日、運悪く広島支部恒例懇親会。泊まりOKです。
20日、同じく泊まりOKです。
21日、午後より表彰式を行い品評会メダカを可能な片はお持ち帰りいただく。
翌日も休みなり。
と言うことは、メダカ村、19日、20日、21日、三連休懇親会可能かも!?
22日、23日、後片付けボランティアも可能。

全国のメダカ仲間、出品とともにメダカ協会品評会の裏方として参加可能です。
高速1000円時代です。
どうぞ今から計画の上、広島観光探索されながら楽しい新しき出会いのひと時を過ごしませんか??

今年はおおいに盛り上がるであろう秋の品評会。

作りましょう、楽しみましょう、出会いましょう。進化させましょう。
メダカ文化とメダカ仲間。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-04 17:21

趣味②

恒例「京都メダカサミット」を利用したじじの趣味旅日記。

6月29日、14時より全国のメダカ仲間があつまる。
じじ、嫌々参加する。
しかし行くだけでは面白くない。
前後においてどれだけの自分の楽しみを持ち込めるか。
と、言う事においてブログの始まり。

28日夕刻に出発の時刻決定。
29日0時に出発。
予定通りによし君、秀君とともに0時に出発。
村長一人運転。
(今後、箇条書き多し。スイマセン…)

5時半、大原三千院到着。概観を眺める。
寂光院見学。奥座敷追求しつつ鞍馬神社、貴船神社見学後にようやっと朝日を迎える。

金閣寺に向かったが開門前にて大覚寺、鈴虫寺、松尾大社、嵐山を見学後に仁和寺見学後
よし君が一番見たかった金閣寺へ。
そこにて村長、初めて睡眠休憩。
その後、何をおもったか京都の裏山へ。
京見峠を越え、嵐山、高雄パークウェイにて京都の全貌を見渡す。

そして、29日京都見学終了にてホテルにチェックイン。
そして京都サミット会場へ。
時間通り13時55分に到着。サミット内容においては後日のブログで。

30日、4時起床。
本日のドライブコースを下見あれこれ。
7時、ホテルに帰り仲間を皆起こす。
8時、ホテルにて朝食。結構のんびりコース。
8時半、錦市場にてお土産探索。
鳥さんとも記念撮影。
その後、平安神宮、南禅寺、禅林寺見学終了後に一路、大阪城へ。

12時、大阪城着。無謀にも無料駐車場発見!!
天守閣のすぐそば!!
見学後、今回の最終目標である姫路城へ。
14時、姫路城着。
一時間半の見学を終え、16時半に姫路城を発つ。
21時、メダカ村到着。

なんともあわただしい、面白い、ハプニング有の旅。


前回のサミットより
奈良東大寺、宇治平等院、銀閣寺、妙心寺、三十三間堂、龍安寺、東寺、二条城
を、探索終了。

さて、来年のサミットにおいては京都開催、どなたか村長の回っていない穴場、教えてください。

以上、じじ趣味旅行体験談でした。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-01 17:23