めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

最終日、表彰式

27日月曜日、品評会最終日です。

先ほど表彰式が滞りなく終了しました。

f0054079_15484291.jpg
f0054079_1548529.jpg


会場、インターネット投票をあわせ
約300名にもおよ投票がありました。

ご来場いただいた皆様
投票してくださった方々
ご出品いただいた愛好家の方々
お手伝いをしてくださった方
皆様本当にありがとうございました。

f0054079_1550325.jpg

[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-27 15:49

品評会2日目・期首総会

雨がパラパラと落ちたり落ちなかったり
微妙な天気のメダカ村です。

本日は、昨日よりも日柄は良いものの
風が強く、肌寒い機構になりました。

しかし、前日よりも多くの来場者様が
会場をにぎわしています。



f0054079_15363690.jpg



本日は日本メダカ協会の期首総会がひらかれました。

f0054079_1537144.jpg


メダカ協会の今後の活動方針等を話し合っておりました。


f0054079_15374065.jpg


これよ日本メダカ協会がどのように広がって行くのか楽しみです。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-26 15:39

品評会初日(午後)


午後になりました。

品評会初日も終盤を向かえ、皆様和気藹々とお話をされています。

f0054079_1744468.jpg


愛好家の方々も真剣にメダカをご覧になっています。

f0054079_175113.jpg


無事に品評会初日は終了に近づいてきました。

明日の第2日目は午前9時より開幕となります。

明日も宜しくお願いいたします。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-25 17:05

品評会初日(午前)

いよいよ開幕しました「第一回 春季日本メダカ品評会」

あいにくの空模様にもかかわらず
沢山の方にご来場いただいています。


f0054079_12364555.jpg
f0054079_12371528.jpg


日本メダカ協会 九州支部の方もご来場くださっています。

f0054079_12385431.jpg



他にも、北九州、和歌山など、遠方の方も続々と来場しています。

初日より嬉しい賑わいを見せるメダカ村より、お伝えしました。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-25 12:42

品評会前日

いよいよ明日(4月25日)より
日本メダカ協会主催 第一回春季日本メダカ品評会
がスタートします。

会場作りも最終段階に入り、次々と出品メダカが飾られています。

今回は全国17都道府県の愛好家の皆様より過去最多の166点の出品がありました。


f0054079_17242317.jpg


出品メダカを水槽に移す作業です。


f0054079_17251943.jpg


ボランティアスタッフの方にも設営にご協力いただいています。


f0054079_17261157.jpg


段々と完成に近づいてきました。


f0054079_172752.jpg


今回新しく設立された「上見部門」です。
どのようなものになるか楽しみです。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-24 17:27
昨日の広島、真夏日。
地域においては30度を越す。
メダカ村も真夏日。
品評会メダカ、全国から続々登場。
半月はやい季節にメダカ村より全国へのお引越しピークを迎える。
ボランティアスタッフのお手伝い、しかし間に合わない。

出品メダカ撮影。
三名にて進行。
しかし間に合わない。
撮影する度に到着。

受付の締め切りは明日において終了。
ほぼ昨年並みの出品量になりそうです。

100年メダカ、休みが多くなるかもしれませんが
お付き合い、宜しくお願いいたします。

ボランティアスタッフの裕次郎が叫んでおります。
「こきつかわれとるーーーー!!
体が痛いーーーー!!!
オニの村長じゃ~~~!!!
二度ときたくない~~~!!!」

あなたが居ないと始まりません。
裕次郎ちゃんチャンチャンちゃん。
宜しくです。

品評会準備、順調に進んでおります。
並にかいて、猫の手が100本ほしいです。

品評会に向けてのボランティアスタッフ。
品評会前、開催中、開催後、
訪れた方への最高のおもてなしにはいくらしても足りません。
どうぞご参加をよろしくお願いします。



人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-21 18:02

品評会近づきました。
夏も近づきました。
品評会の問い合わせ、引越しのお問い合わせ。
だらしなきメダカ村、品評会にて皆様を迎えるため大清掃進行中。
やってもやっても…やってもやっても…やってもやっても…
やりきれないほどの大清掃。
超スペシャル綺麗好きの裕次郎氏、フル回転。
やってもやっても…やってもやっても…やってもやっても…
キリがないほど。
そして皆様と出会える場所をもちたいと思います。

明日は九州より来賓。
その後、数々の到着に対応。
そして撮影。そして品評会。
プラス、総会、懇親会。
メダカ村準備OKです!!
泊まりOKです!!
飲みOKです!!
是非とも遊びにおいでください。

日本メダカ協会ビッグニュース有。
協会に賛同していただける賛助会員希望の方より問い合わせが多数ありました。
協会会員の方、肩の力を抜いて品評会にご参加ください。
総会、懇親会にもご参加ください。
出会いましょう、あいましょう、作りましょう、楽しみましょう。
メダカ品評会とメ懇親会とメダカファミリー。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-17 17:28

ありゃぁ~、まいった

トシ病いにて休み。
タカ、裕次郎さん、支援物資にて展示場へ。
ヒデ、パソコンに追われて事務所。
村長、昼寝が終わりメダカ村へ。
60後半の夫婦連れ発見。
左手におけ。
右手に網。
あれ?
二人が村長に声をかける。
いいダルマがいませんねぇ。
本ダルマがいませんねぇ。
ふと、おけを覗く。
ダルマが5~6匹。
あれっ、これどちらで。
いやぁ~あっちの水槽、こっちの水槽からすくいました。
黄金ヒカリダルマ、幹之のスーパー光ダルマ。
あのぉ~・・・・村長の口が止まる。
その後はご想像に。
どちらかの店でそういう習慣があるお客さんなのでしょう。
すくいたい放題のお店でなれた人でしょうか。
おけと網を持ち、夫婦で楽しい時間を過ごされたところへ村長が現れ、一瞬にして場面が変化する。
1匹値段の話をしますと、2人とも大騒ぎ。
当然返していただき、最後の一言。
今年はいいダルマがいませんねぇ。

みなさん、どう思いますか?

そんな1日でした。

メダカ店経営の方々へ
網とおけは充分な管理体制をしておきましょう。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-16 17:46

やはり、しかしやっと

昨日の夕方の事です。
私の自営業始まって以来の嫌で苦しい、そして寂しい体験をしました。

店が始まった頃から来ているお客さんですが、近年怪しき行動。
車の駐車の仕方がおかしい。
行動がおかしい。
挨拶をしなくなった。

思うには思っていました。
しかし、疑う事も無く、ここ数年を過ごしました。

約1週間前の出来事です。
春の水槽整理にて、清掃を終え、お客さんの接待中にその男性が現れる。
挨拶もせず、帰られたのち、その水槽を偶然見る。
つい十分前に整理した楊貴妃ダルマの水槽が70~80匹消える。
その日はっきりした。
つい先ほど清掃したメダカが消えたのです。
その時間、その場所を訪れていたのは一人だけです。
確信しました。
よしっ、およがそう。
徹底して注意しろ。

そして昨日の夕方、ふと見るとその車。
慌てて一人マークする。
マークした時点では、すでに片手に網を持ちすくっている。
すくった直後、車に行こうとする。
その直前に取り押さえる。
とてつもない緊張感。
村長、吹っ飛んでその現場に。
しかしすくったはずのメダカが無い。
逃走をはかる。
認めようとしない。
でも見ていたのである。
あのすくったメダカはどこへ。
アレコレ、アレコレアレ。
約1時間、逃走をはかった彼を二人の店員が取り押さえる。

事実はこうであった。
10cm角の網で楊貴妃メダカをすくい、ジャンバーの内に収め、車へ持って行く所を取り押さえられた。
その後、ズボンの中へ入れたと思われる。
それがやがて下にズレ落ち、足元に現れる。
これにて証拠発見。
私達スタッフもビックリ。

そのメダカがこの写真のメダカです。

f0054079_1794358.jpg


その後テレビで見ていた万引きを捕まえた警備員、店長の色々な事を思い出し、警察への通報、家族への通報は控え、どうにかこの場で本人の謝罪があれば、と思い2~3時間格闘。
ありとあらゆる証拠写真を撮り、本人の実筆による謝罪文、補償、過去どれくらいのメダカを盗ったのか。
そして、知り合いの刑事に内密にてTEL。
どうすればよいかアドバイス。
最終的に本人まかせで補償するとの謝罪文にて終了。
軽やかに誤り、帰ったあの人。
さて、謝罪はあるのだろうか。
これからどうしたらいいのか。
今月末を待ちましょう。

商売して30年。
初めてです。
こんなネタを、ブログネタとして書きたいわけではありません。
今まで、色んな疑わしき事はあったけれど、こういう行動に走ったのはこの度が初めてです。
メダカ村には塀がありません。
鍵がありません。
行動自由です。
それがこの犯行をもたらしたと思い、スタッフ一同反省。
みなさん、メダカマニアの中でもいつおこるかわからない、実際には関東では随分盗難事件が発生しています。

そうですよねぇ~花小屋さん。

今日この事を書いた事について、人を疑うという事は非常にむなしい事です。
そしてテレビで見た世界である窃盗の現場を押さえ、証拠物も発見。
そしてその人への尋問。
なんと苦しい事か。
なんと辛い事か。
警察ざたにせずにすまし、翌日になりこの悔しさとむなしさと、なんとも言えない気持ちが頭の中に。
このような体験がないよう、みなさんもご注意を。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-13 17:08

空気

2年前か3年前か…
定かではないが、一人で店番しているとき。
県外ナンバーの車、村長ひげ面、ちょんまげ。
見た目最悪。愛想無し。
その日の夕方、ひげ面、ちょんまげ。
村長とは違い、清潔なる姿。
その方、店の中を1時間…2時間…と見学。
お互い無言。
同極同士磁石の如く、近づけば離れる。同じ距離を保ちながら。
まぁどうせ買ってんないから早くかえられたらいいのになぁ…
と思っていました…

17時近く。初めて声をかけてみました。
今までマイナス同士であった磁石が突然プラスマイナスに切り替わる。
そしてあっという間に何種類かのメダカをご希望されました。
すごい親しみを感じ、好きになる。

次の出会いのとき、なぜか車の中に陶芸作品ビッシリ。
村長何も言わず、全部購入させて頂きました。
価格を聞く事も無く。
理由は、作品に一目ぼれしたからです。
そして、人間にほれたからです。
その後、何度かそうゆうことを繰り返す内に家庭訪問をする機械を得ることができました。

陶芸作品、板金作品(不適切な言葉かもしれません)、掛け軸の絵
その他もろもろの絵。
ますます好きになる。全てを好きになる。

その後、何度か家庭訪問をさせて頂き京都でも一泊旅行。
もの静かな方です。謙虚な方です。
一年に一度、出会えるか出会えないか…
そんな空気をもった方です。
わたしが求めている人柄です。
私にはれない、穏やかな性格の方です。
品評会を通じ、その方と風来坊さnがメダカ村にて遭遇。
同じ空気を持った二人なのです。

二人から話をきいたのではないのですが、
二人とも良き出会いだったように思います。
それは、回りから見ているとわかるのです。
風来坊氏の口癖。
「一時が万事」
一つの空気を感じあえば、全部の空気が合うのです。
長い時間二人が話している場面をみました。

そしてこのたびの風来坊さんバースデイプレゼント。
この人しかない!
この方も風来さんであったからお付き合いいただけたと思います。
ニックネーム「バカポン」氏。
作家名「龍聖」
兵庫県在住の50代の方です。
今回のサプライズバースディ。
昨日で終了したと思った村長。
大変な事を忘れていました。

龍聖さんの間髪いれずのOKを頂き
龍聖さん、2泊3日の旅にご協力いただき、このサプライズがあったと思います。
バカポンさん、失礼しました。
お許しください。

酒を飲みながら、ほろ酔いながら、やがて酔いながら…
地獄の苦しみで書いているブログです。
バカポンさん、ありがとう。

私がメダカでであった人々の中でも最高峰に位置する
風来坊さんとバカポン氏。

空気なのです。
空気を感じた2人なのです。

f0054079_1774219.jpg


サプライズバースディ、これにて終了します。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-04-11 17:05