めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ピュアブラック、小次郎、小錦、弁慶
一匹のピュアブラックの発見に始まり弁慶作出まで何年掛かったのだろう。
2001年、ピュアブラック、小次郎
2003年、小錦
2004年、弁慶

交配が、F1、F2確認が楽しくて楽しくて!
日々ワクワクしながら、あっと言う間の月日だったのでしょう。
ふと思えば、普通種からヒカリダルマまで5年かかっていたわけですね。
そんなこととっくに忘れていました。
いまでも変わらない、毎日早く起きてしまう気持ち。
解るでしょう?
本業ほったらかした訳。
解るでしょう?

ピュアブラック出生確立、0%~3%
初交配時より10年間変化無し。
今思えば、ピュアブラックシリーズ、よくできたよなぁ。
そして、他種への交配へ。

黄金との交配により、利休、武蔵作出(2002年)
2003年、武蔵丸
2004年、義経

琥珀との交配には驚かされた。
赤褐色琥珀色。
なにか変な表現ですが忘れもしない。
鱗1枚1枚が肉眼ではっきり見える。
ビックリした。ワクワクした。
非常に嬉しかった!
しかしその後、そのメダカとは出会えていない…

現在、戦国武将ブーム。
わがまま村長がメダカに勝手につけてきたニックネーム。
それぞれ思いがあり…
メダカを見ながらイメージを膨らませニックネームつけたものです。

メダカの先輩、Kさんよりセルフィンが発見され
色々なことがあり、現在セルフィンのネーミング「サムライ」となる。
(尾張地方のK・T様のとある事により、関東地方のK・D様の提案によりサムライとなる)
ヒレの形が、刀ともとれる。
戦国武将の鎧兜。伊達政宗公の兜にもよく似ている。
ピュアブラックヒカリ・サムライ小次郎。
ピュアブラック黄金ヒカリ・サムライ武蔵。
2つのメダカで巌流メダカ。
いいネーミングでしょ??
近日、上下サムライ出現中。
もし、上下サムライに武蔵が出現すれば、二刀流武蔵に。
いやいや、楽しみが広がるばかり。

ブログ、ご覧の皆さん。
ピュアブラック系についての体験談、思い、ご意見、お寄せください。
ドリームメダカ、ピュアブラック、スモールアイ系のコーナーをホームページに作りたいと思います。
投稿宜しくお願いします。

f0054079_1722749.jpg

[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-28 17:21

ピュアブラックに感謝

よくある問い合わせ。
「カタログ(ネット)見ました。
ピュアブラックがほしいのですが…
購入できますでしょうか?
純黒はいくらでしょうか?
F1はいくらでしょうか?」
何百人とした会話です。
普段電話にてのメダカの詳しいお問い合わせには
ほとんど対応していない村長ですが、
ピュアブラックの時だけは、なぜか会話が長くなる。
ほとんどはじめての人なのですが、会話が続く。
F1は?個定率は?体色は?目は?その他あれあれこれこれ…

めだかの館カタログ(No7)に2001年に黒べえ、小次郎を作出とある。
ピュアブラックと出会い、10年すぎたのかなぁ
いまだかつて、人との対話はかわっていない。
純黒2匹で・・・・円です。F1は・・・・円です。F1体色は黒ではありません。
目が点ではありません。
どちらもピュアブラックの産まれる確立は同じです。
F110匹で、子供を沢山産ませてください。
その中にピュアブラックが生まれるかも??
0~3%の確立ですよ。
純黒1ペアでは、子供が生まれにくいですよ。
どちらをえらびますか?
私はF1をおすすめします。
純黒の産まれる確立は同じですから。
村長の1パターン返答。

メダカブームについて思う。
ピュアブラックを発表して約8年。
いまだかつて続くこのピュアブラックブーム。
固定率が悪いからよいのでしょうか?
もし5~6年前にピュアブラックが固定していたら
どこでもピュアブラックが繁殖されていたら、販売されていたら
純黒が世間にうじゃうじゃいたら、ホームセンター、ペットショップで安値で売られていたら
ぞっとします。
だれも魅力を感じないでしょう。
どこにでもいないからほしい。高額でも手に入れたい。
どうしても我が家で作ってみたい。
メダカブーム。ブームにはこの条件が必要なのです。
スモールアイは近日、よく見受けられます。
しかし、ピュアブラック、純黒、ヒカリ、ダルマ、ヒカリダルマ
は、そうはみられない。
そうは簡単に我が家では出現しない。
出現しないからなおさら、作りたい、ほしい。
メダカブームに必要。

ピュアブラック発表より約8年。
いまだ続く、ピュアブラックブーム。
村長の夢である、100年メダカになくてはならないメダカなのです。
ピュアブラックに感謝。

追伸
本日のブログ、3日前に書き上げたのですが
本日投稿になりました。
日本めだか協会各支部において、ブログブーム。
村長ブログ、再度燃焼させます。
どうぞ、お付き合いを宜しくお願いします。
コメントの返答は出来かねます。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-27 17:13

久々の感動

今日の喜び、今日の感動。
人と人との出会い、人へのつながり。
今日突然の出会いに心より、喜びをかみしめている村長です。
今日の喜びは本日伝えることが出来ませんが、
後日必ず報告いたします。
よき出会いをありがとう。
そしてこの良き出会い、あらたなるつながりへ。

ねぇ~バカボンさん。

本日、人との出会いに大満足の村長でした。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-19 18:20

難しか~…しかし

訳も解らず、始めた交配。
ピュアブラックとアルビノで村長変身。
1匹のピュアブラックと出会う。
黒いメダカ、その当時好きでは無いが、格闘始まる。
いまでも鮮明に覚えている。
なぜ?どうして?あの難しいピュアブラックが完成したのか…
アルビノメダカ2~3匹よりアルビノヒカリダルマ完成までよくできたと思う。
今に思えば、自分をほめちゃうな…

現在ありとあらゆるメダカ有り。
最短にて新種メダカを作りたいと、珍種同士の交配に走る。
参考例)出目パンダ半ダルマ♂×ピュアブラック黄金サムライヒカリダルマ♀(1×1)
なんと欲張りな交配であろう…
2匹の交配により、ありとあらゆるメダカの誕生する可能性有り。
しかし、こんなことが上手くいくはずが無い。
受精しにくい。産卵しにくい。産卵はすれど、親メダカ少なし。
F1親メダカ、なぜかよく死ぬ。
不思議な体験随分あり。
どうしても育たないF1、F2有り。
大量に産まれた。しかし子孫残らず。
いつの間にか絶滅。
何度挑戦しても絶滅。
何だろうこの体験…
謎解き誰か教えて…

冬場である。毎日早朝よりメダカチェック。
メダカ君を優しくすくい、選別水槽に。
そしてじっくり眺める。
ナンバー確認。交配ノートに目をやる。
再び水槽に。
ん?そうか…やはり…う~ん…
頭の中で独り言。
くそ!やめた!なぜ!?どうして!?
あぁ~~~~!!!(雄叫び)
まだじゃ~~!だめじゃ~~!!
どうなっとるんじゃ~~~~~~~~~~!

新メダカ君、村長の前に・・・・・・・・・
村長基本をわすれたのか、村長欲に走りすぎているのか…


そうだ!村長100年メダカなのだ!
そうなのだ!そうだった!ゆっくりやるさ。
なにを焦っているんだ。
100~200の交配により、年に1種の新メダカ君と出会えればそれでいいじゃないか。
100年メダカ。
100年。
命いただく限りゆっくらのんびりマイペース。

ただ、休むことはあらず。
将棋の歩の如し。
一日一歩。半歩でもいい。
前に。ただ前に。ひたすら一歩。
これからも村長メダカ人生。

しかし、たのしか~!
メダカとの出会いに感謝。感謝。
そしてそれ以上にメダカでであった全国のメダカ仲間に感謝感謝。

作りましょう。楽しみましょう。育てましょう。
100年メダカとメダカ仲間。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-16 17:17

難しかぁ~

赤メダカの発見。
赤メダカの追求。
赤体色固定。
99%固定。
楊貴妃完成。
何年かかっただろう。

幹之メダカ、出目メダカ、透明鱗メダカ、目前メダカ、次々と新種、珍種が現れる。
そのメダカで赤体色メダカを作りたい。
誰もが思うこと。
誰もが望むこと。
だれもが挑戦中。
当然私も。

しかし、出目メダカは雑種なり。
幹之メダカ、雑種なり。
見た目体色は各色あり。
しかし、遺伝子不明。

出目メダカ、黄、青、白、茶あり。
見た目体色の黄とピンクにて赤めだかと交配。
最短距離を望み交配。
F1にて4色出揃う。
体色比率は違うにしろ、雑種交配の結果なり。
F1より黄、ピンクを選別。
F2にて黄、ピンクが多くなれど、朱赤に近いメダカはほぼ無し。
F3にても同様。

琥珀、黄金、銀河を同様に交配してみる。
ほぼ結果として同じ。
体型遺伝、出目の遺伝は確認あり。
幹之の光遺伝も確認あり。
体色遺伝が難しい。
F2、F3、100匹中に1~2匹の遺伝は確認あり。
親メダカとして最低4~5匹ほしい。
しかし現れない。
数匹の確認では話題にしない。
話題にできない。

楊貴妃×透明鱗の交配。
交配ノートより、
17年10月透明鱗と出会う。

透明鱗交配No.1 楊貴妃スモールアイ×透明鱗 交配No.T-12
17年11月 楊貴妃ヒカリ×透明鱗の交配スタート。

そして3年を経過し、楊貴妃透明鱗、楊貴妃透明鱗ヒカリ、小宮メダカニックネーム「紅」、ほぼ完成。
楊貴妃透明鱗(No.楊33)、ほぼ完成。

初期交配のF1を全国に。
そしてその子孫に結果あり。
今春より紅、楊33をやっと販売可能。

19年秋、幹之メダカと出会う。
幹之メダカの進化過程に半年~1年。
親メダカ完成。
そして楊貴妃と交配スタート。
今だ結果は現れず。
3年で楊貴妃幹之メダカと出会えるのか。

出目メダカと出会い2~3年。
やっと出目メダカと仲良くなれる。
親メダカが増え、近日交配。
出目楊貴妃メダカとの出会い。
いつのことやら。


楽しき、厳しき、苦しき、楽しきメダカライフ。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-15 16:55

九州久々休日

なんらかの仕事で全国よく走り回る私。
この度は仕事ヌキ。
100%懇親会出席。
8日、AM3時半出発。
目的地まで、ゆっくり4時間。
なぜそんなに早く出発!?
4時までに高速にはいるとETC利用にて半額なり。
目的地まで約10000円。
半額の5000円!これ大切なり。
実は、目的がまだ他にも…

九州行くなら温泉めぐり。
12時懇親会開始。
早朝温泉ゆっくらこ。
温泉にてひと時を過ごし、その後、私の趣味であるカーレース場。
そこでゆっくりレース見学。

そして九州懇親会出席。
今日まで出席できないとの言葉の中で、小宮邸の裏よりこっそり潜入。
懇親会12時、始まったその後12時5分。
突然の乱入。
出席者メンバーのビックリした顔をみて喜ぶ村長なり。
これまた私の遊び。
悪い遊び。

出席者全員私の顔みてビックリ!!
その後楽しき時間へ。
手の入ったおでん二釜を前に懇親会続くなり。
いや、勉強会!続くなり。
勉強会なの?懇親会なの??
二つ有り。出席者の気持ち次第。

色々な場において、飲みを体験。
私は思う。

気楽な家がいい。
気楽な仲間がいい。
気楽な会話がいい。
気楽がいい。
気をつかわないのがいい。
難しい会話も良いが、楽しい会話がいい。

出席メンバー、大酒のみ数人。
まぁまぁ数人。
まったくお酒受け付けない人数人。
19歳~70後半まで。
その日、懇親会で入り、約10人。
相手に気を使わせない雰囲気。
相手に気を使わない雰囲気。
九州メダカ仲間。この雰囲気できてるんだよな~…

どうしてこんなに、気さくなメンバーが九州あつまったのかなぁ…
であって数ヶ月でしょ!?
いい仲間だな~。

気楽っていいよね。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-10 17:33

酒とブログ

酒飲みと酒の飲めない人ともとへ酒を受け付けない人と。
いつも思う。
飲める人がいいの?
飲めない人がいいの?
飲めるなりに悩む。
飲めないなりに悩む。
本日少し酔い気味。
この話は次回へ・・・。

この場を借りて、100年メダカにコメントを頂いている方へ。
コメントの対し返信するのが普通でしょうが、
私村長、コメント返信今までなし。
これからもなし。
今だかつてキーボード打てません。
現代最高峰通信網において携帯のみで対応中です。
今後パソコン教室への参入、頭の中ではあれこれこれあれ。
数年やってきました100年ブログ。
勝手な一人旅でございます。
コメントに対し、失礼100%のブログでございます。
数年代、コメント頂いた方々に感謝です。
これからも100年メダカわがままに進行されると思います。
それでよかったならば、コメントありがたく頂戴いたします。


コメントが命です。
コメントが嬉しいです。
コメントが喜びです。
朝一確認はこのコメントです。
このつまらなきブログ、数年続けたいと思います。
よきお付き合い、よきコメント、楽しき話へ。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-05 18:14

酒と涙と…

24歳で酒を覚える。
30歳頃より日本酒を覚える。
その後、ほぼ欠かすことなく日本酒。
燗いらない。つまみいらない。
常温で頂く。
注ぎつ、注がれつ、めんどくさい。
コップ酒にて自分で調節。
高額な酒、受け付けない。
昔で言う2級酒が体に合う。
一日2~3合。毎日17時よりメダカ見ながら頂く。
我が家に帰ると、酒は飲まない。

酒飲み人生30年で初体験。
一月三十一日、記念すべき日本めだか協会広島支部立ち上げ。
懇親会において、この事件はおきた。
この醜態…
酒飲み人生でトラブル数々あれど、人との喧嘩は無し。
絡まれるけど、喧嘩にはならない。
絡むけど喧嘩にならない。
親に殴られたこと無し。
子供に手を上げたこと無し。
当然付き添いにも無し。
手を上げる。私の人生に必要ない。

人の喧嘩の仲裁に入り、殴られたこと、たびたび。
この見かけで、この生意気な態度で、なぜかトラブルはないのです。

大トラブル寸前は何度もありました。
この度は、祝い酒とロング酒タイムに負けたのです。

祝いに頂いた季節柄のにごり酒。
このさけヤバイ!!飲んではいけない!!
と、思いながら、あのうまさについつい進む…
長男が横目でチラッ…
しかし、ついつい…
何人かで一升瓶カラッケツ。
このにごり酒、口当たりよくついつい…
やがて膝にくるのです。
腰にくるのです。
懇親会たけなわ。深夜2時。
私が普段起きる時間帯です。
約9時間の宴会途中。
野外、イスから立とうとした瞬間…
体は思うままならず、イスから顔面よりコンクリートに激突。
そしてこの顔…
皆さん、ロング酒タイムと季節柄にごり酒には要注意。

私がたおれた後も宴会は延々続いたそうです。
哀れな写真、どうぞご覧ください。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-04 17:04