めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第1回 メダカ品評会

6月29日に【第1回 メダカ品評会】の内容をお知らせします。

お楽しみに!!


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-26 17:10

モリちゃん

今年のモリアオガエル大活躍。
本日2個卵を発見。
睡蓮鉢の中のメダカと、イモリと、とのさまがえるのおたまを追い出し、睡蓮鉢の上に設定。
f0054079_1653348.jpg

もう1つの卵は睡蓮鉢に移動中、孵化がはじまっているのを発見
ホテイ草の上においてやると、次から次へとおたまが外に飛び出し、泳いでいます。
f0054079_170070.jpg

村長とモリちゃん、今年の夏は楽しくなるぞ!!
f0054079_1654778.jpg



人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-21 16:54 | メダカ村の様子

めだかの古里づくり

6月6日に紹介した【めだかの里 廿日市】
本日、全国組織の廿日市支部の方より、後援していただける事が正式に決定しました。
廿日市観光協会からもTELがあり、今週中に会い、後援依頼をする予定です。

良い方向に進んでいます。

メダカの全国展の話も、本日名古屋にて最後の打ち合わせをしました。
近日発表します。

お楽しみに!


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-20 17:00 | 村長日記

新スタッフ

パソコン担当のスタッフが本日より参加。
パソコン、通信、携帯ジャストメールが充実すると思います。
スタッフの紹介は後日します。

ホームページを始めて6~7年、その頃ホームページで販売していたのは、近藤さんと当店だけでした。

ホームページの製作者
第1製作者 アマチュア
第2製作者 アマチュア
第3製作者 プロ
第4製作者 現在のホームページ(誠君と助役が製作)
第5製作者 誠君のセンスで現在製作中
第6製作者 今回の新スタッフ。アマチュアですがかなりの腕前。どんなホームページになってい

と言うわけで、現在のホームページになるまでに、3回ホームページを変更しています。
その度、カウンターの合計数を0にしています。
現在のホームページのカウンターが少ないのは、こんな理由があるのです。

誠君、助役、新人さん。
良いホームページ作ってください。


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-19 16:47 | 最新情報

モリアオガエル

昨年、突然現れたモリアオガエル。

6月16日AM5:00
2匹のモリアオガエル。
嫁か?婿か?
わからないけど、村長に自慢げにみせんさった。
駐車場前のメダカ水槽の中にいた2匹を、園内の池のそばに連れて行き、ちょっくら仕事。

AM8:00
十和田アシに産み付けている卵を発見!

12:00
池の上のさつきに卵を発見!
f0054079_17191478.jpg


12:00
メダカ水槽の中で眠っているモリアオガエル君を発見!
良い体色、目も綺麗。
手足が非常に長い。
10分ほど村長と遊びました。
f0054079_1719170.jpg


十和田アシに産んだ卵は、メダカ仲間のトシさん(超、超カエルマニア。カエルの事しか頭に無いような女性。男性よりもカエル??)にあずけました。
大切にしてくれます。
成長記録を残してくれるそうです。
楽しみです。
f0054079_17192977.jpg



人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-18 17:18 | 村長日記

梅雨入りのメダカ村

ホタルも飛んで、
梅雨前のアリの移動もほぼ終わり、
ツバメのヒナも大きくなり、
うぐいすが上手になり、
カエルの合唱は少しうるさい。

そして今年もモリアオガエル。
今年はペアで登場。
卵も2ヶ所。



人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-16 16:53 | メダカ村の様子

福井県より

本日2度目に来村、福井のTさん。

昨年のブログ(2006年7月21~22日)を見てください。
1度目の来村の事が書いてあります。

1週間前にTELあり。

Tさん:車だと往復1,400kmあり、疲れるので、今回は電車で行くヨ。

村長:新幹線改札口から50mのところに1番線があるから、廿日市まで、、、

Tさん:(村長の話を途中できって)田舎者だから、そんな事言ったってわからん。迎えに来てよ!!

村長:、、、、無言、、、、わかりました。お待ちしております。

本日、定刻に改札口にお迎えに上がらせていただきました。

服を着替え、ロンゲにポマードをベタベタ。
めったに使わないポマード。
村長、さつきも含め30年商売をしているが、広島駅へ迎えに行ったのは初体験かな??

廿日市まで40分。
昼食の話になり、お連れさんにお好み焼きを食べさせたいとのこと。
本日30℃近く。
クーラー無し、扇風機無し、あつあつの鉄板の上で、あつあつのお好み焼き。
無愛想なおばちゃんの汗がお好み焼きへ混ざるんではないか、ほどの暑さでした。
72歳のTさん、軽くたいらげ、メダカ村へ。

12:40着。
大好きなさつき(先週まで地元の西武百貨店で、個展を開催していたそうです)を約10分見学。
さつきを見ながらメダカを見、メダカを見ながらさつきを見。
大変忙しい。
お帰りの予定は4:00の新幹線。
今回はゆっくり見学できますネ。

メダカ村(交配所)に入って5~6分。
「何を連れて帰ろうか。」
メダカ置き場を見て、5~6分。
「何がいいかな。おすすめはどれ?」
別の場所で5~6分。
椅子に腰かけ、カタログを見て2~3分。

「もう帰りますので」

村長:えっ、、、、え~、、、、来られてまだ30分しか経っていませんヨ。

Tさん:メダカはいつでもいいから送ってください。種類はおまかせします。

と言って机の上にお金を置かれ、さっと外へ出て、休憩中の助役を見つけ、
「おにいちゃん、市内まで送ってくれるかな。」

昨年もそうでしたが、今回もビックリ!
いるんですネ~
好きですネ~~

責任を持って、最高の村長のおすすめメダカをお送りします。


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-13 17:14 | 村長日記

琥珀セルフィン

f0054079_17453847.jpg

f0054079_1748252.jpg

6月10よりこのメダカの子供を発売します。

人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-08 17:53 | 最新情報

めだかの里 廿日市

下記の文章は、廿日市の行政や各団体にむけてお願いしました。
現在ロータリークラブ、廿日市環境協会、保育園、廿日市商工会青年部の賛同を得て検討中です。


【廿日市市民の皆様へ 
平成19年6月1日

活動提案者 大場幸雄

「めだかのふる里 廿日市」構想につきまして

*ボランティアのお願い*
廿日市市が発足し、新しい市政の発展と共に特色ある町づくり・地域づくりが必要になっていると考えております。
従来より廿日市地域においてさまざまなイベントがありました。これからは全国的に注目されるような活動や運動を行い、新たな廿日市市発展に向けてのアクションを起して行く事を希望しております。これを行うに当たっては行政主導の従来型運動ではなく、市民と行政が一体となった活動を造り上げることが必要と思います。
私は市民有志と共に、このような考えを元に廿日市市にふさわしい活動を盛り上げ、市民の連帯感を高め郷土に誇りが持てる活動を提案いたします。
運動の内容は色々な事が考えられますが、近年においては、世界的にも環境問題が重要視されるようになっております。廿日市市においても将来の発展のためには、環境問題の重要さを住民が強く意識していくことが必要かと思います。そこで私が着目したのが「めだか」です。近年環境庁において「めだか」は絶滅危惧種に指定されております。廿日市市においても、年々自然のめだかは減少する一方であり宮内を流れる御手洗川に生息するめだかを保護しているところです。この事を発展的に地域の活動として取り組んではどうかと提案する次第です。
具体的には次のような活動を考えております。御手洗川に生息するめだかを市民ボランティアの手で繁殖させるほか、行政の協力のもと、公民館・保育所・幼稚園・小中学校などの公共施設や希望する市民にも飼育・繁殖を行っていただきます。従来からある廿日市地域のさつきまつりなどのイベントの場において、繁殖させためだかを配る他、繁殖させためだかを市民の手で廿日市地域の河川に放流する事を考えております。
私は、現在計画しているこれらの活動を通して「めだかのふる里 廿日市」づくりを推進いたしたく思います。
廿日市市民の皆様方におかれましては、これらの活動にご理解を頂くとともに、積極的にボランティアとしてご参加くださるようお願い申し上げます。】


次の文章は先日行なわれた【さつきまつり】の時に、無料配布のメダカと一緒にお客さんに渡した手紙の内容です。
メダカは廿日市の天然メダカを2000匹、200名の方に配りました。
100名以上の方に署名をいただきました。
写真はその時の様子です。



【廿日市さつき盆栽会内
廿日市市めだか友の会
(仮事務局0829-39-4711)

昔はどの小川にもメダカが泳いでいました。そして、そのメダカが用水路や田んぼに流れ込み、稲のまわりで産卵し、また小川に帰って行ったものです。
しかし、環境の悪化は廿日市市も例外ではなく、自然のメダカは確実に激減しています。環境庁において「メダカ」は絶滅危惧種に指定されています。
そこで私たちは、まず宮内を流れる御手洗川に生息するメダカを保護育成し、再び御手洗川へ放流する活動を始めました。
そこで市民のみなさんや公民館、保育所、小中学校のみなさんに繁殖のご協力をいただき、廿日市市全域の河川に広げ、次の世代を担う子供たちのために、廿日市の自然を1つでも多く残してやりたいと思います。

【めだかのふる里 廿日市】づくり
めだかの繁殖放流のボランティアにぜひご参加を!

◎本日無料配布のメダカは廿日市市に生息する西瀬戸内型の自然種です。メダカの住める美しい川作り運動と共に、メダカを市民の手で繁殖させ、廿日市の川に放流し、どこでもメダカが見れるような環境作りをしたいと思っています。
◎廿日市市めだか友の会へぜひご入会ください。メダカの上手な育て方、繁殖の仕方を一緒に学びましょう。自然観察会、放流会などを予定しています。

---------------------------------切り取り線-----------------------------------
【廿日市市めだか友の会】入会申込書

お名前                        

ご住所                        

連絡方法                       

  <個人情報保護法により会のお知らせ以外使用いたしません。>】

f0054079_16595892.jpg
f0054079_1712335.jpg


めだかの里 廿日市は、2005年5月に村長が、廿日市ライオンズクラブの方や、色々な方に提案していたものです。
何も返答が無かったので、今回のさつきまつりに、ぶっつけ本番でやったものです。
どんな活動になるのかな?
楽しみです。


サムライにいちゃん、ランキングトップおめでとう!!
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-06 17:05 | イベント
昨日第1回廿日市さつきまつりが行なわれました。
第1回なのでどうなるかわかりませんでしたが、結果は大成功でした。

地元の川に泳いでいるメダカを2000匹無料配布しました。
その内容は後日紹介します。

今日は写真でまつりの様子を紹介します。
f0054079_1743768.jpg

f0054079_1654103.jpg

f0054079_178497.jpg


これで前期のさつき行事が全て終了しましたので、ようやくメダカに専念できます。
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-04 16:56 | イベント