めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

琥珀のネーミング

琥珀ダルマ、ホタルダルマのネーミング募集、沢山のご応募ありがとうございます。
募集中にせっかく親しんだ琥珀の名前が変わってしまうのは残念だという意見があり、極端に名前を変えることなく、良いネーミングと言うことで、
ダルマが琥珀丸(丸はダルマという意味)
ホタルダルマは琴琥としました。
琴琥に関しては堀井さん、Kさん達と飲んだとき、一緒にいたメダカ仲間の琴子さん。
何年のカラオケ飲み友達かは忘れましたが、初めて琴子と言うネームを聞いたとき、良い名前だなと思いいつかこの名前をメダカにつけたいなと思っていたところ、全員の意見が合い琴琥となりました。

応募していただいた方には嫌な思いをさせたと思います。
近日、琥珀のネーミングを応募していただいたネームの中から、村長の好きなネーミングを選びブログで発表します。
当選した方にはささやかなメダカのプレゼントをさせていただきます。

近日発表!
お楽しみに。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-28 17:06

資金不足のメダカ村

財政悪化、予算不足のメダカ村で村長、みんなの意見を無視してメダカ展示場(国内初??)建設。
温水有り、冷暖房、特殊な光。
屋外で冬越しをしなければならない仲間も現在ぬくぬくと生活しています。

ガラス水槽約80全部中古、温水中古、展示台中古、商品陳列ガラス中古、ケース中古、ホース中古。
メダカと建物以外は全部中古。
村長もほぼ中古。

今年に入り村長が展示場を作りたいと言い出しモヤモヤしている頃、市内のある大手で熱帯魚、ランチュウ、鯉、メダカ、資材を扱う卸屋さんが、8月に営業を止めると聞き村長はピーン、カーン、ズーン。
その卸屋さんと交渉し、少しの資金にて水槽、資材、水槽棚、ありとあらゆる物資を譲り受け、ハイエナ、ハゲタカ軍団、村長、料理長、誠君、何もわからない助役、2tパネルトラックにて数回往復。
ケチな村長、ありとあらゆる物資をメダカ村に持ち帰り(巨大水槽含む)現在の展示場内に使用させていただきました。

メダカ君の生活には何の支障もきたさずいい気持ち。

資金が無ければ無いなりに、ケチはケチなりに、見栄をはることなく、メダカ君が良い生活ができればいいのです。

村長、酒を片手にいい気分。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-27 17:20

助役より

明日、助役休みのためメールの対応ができません。
宜しくお願いします。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-25 17:21

メダカ展示場 工事終了

ガラス、アクリル水槽、横見、大小合わせて約80。
プランター水槽、大小で上見約100.
メダカの種類別、メダカの表札、引越し。
今からが大変。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-24 17:24

メダカ村への手紙

11月17日にブログで紹介した、自然のメダカを送っていただいた奈良のHさんより、手紙をメダカ村のホームページで紹介することに了解を得ましたので、ホームページ内の声のコーナーに本日紹介しました。
是非、是非、読んでください。

Hさん、ありがとうございました。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-23 17:10

メダカ村のツトム君①

ブログ内で度々紹介しているツトム君。
メダカ村で、メダカ作り1番!!
メダカ村仲間の中では、メダカ作りのスペシャリスト。
今年生まれたスモールアイ系だけでも80匹以上。
黒べえ、小次郎、小錦、琥珀スモールアイ、利休、黄金スモールアイ、武蔵。
琥珀は卒業、楊貴妃も卒業、ピュアホワイトも卒業、Z系も卒業。
現在生まれている琥珀スモールアイダルマ系にぞっこん(すごい体色らしい)。
村長、まだ見ていない。
近々、助役に写真を撮りに行ってもらう予定。

ちょっとお客さんが来たので明日続きを書きます。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-21 17:14

超高級グルメ

メダカバイキング。
料金0円。
時間無制限。
毎日食べ放題。
メダカ村は黒色のプランターが多いのでピュアホワイトはよく目立つ。
楊貴妃もよく見える。
ピュアブラックはさすがに見えない。
毎朝早くから水槽の上を走り放題。
ピュアホワイトにしようか?
楊貴妃にしようか?
大きいやつ、小さいやつ。
さすがに親メダカには手を出さない。
村長の姿を見るとすばやく逃げる。
でもすぐに戻りメダカを見てる。
ペアで来る奴。
単独で来る奴。
食後はカラオケ部屋の屋根裏で一休憩。
排泄物をテーブルの上、イスの上にやり放題。
自然の中のメダカ村ではしょうがないのかな?
現在でも屋外水槽は300以上。
怒り狂う村長ですが、奴も最近人間に馴れてしまいあまり逃げなくなった。
どうにかなりませんか??
写真に撮り次第ブログに載せます。
綺麗な奴ですヨ!

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-18 17:09

自然種 奈良

本日、奈良のメダカがメダカ村に入村。
メダカのネーミングをつけてくれた奈良のHさんが送ってくれました。
約20匹、全員元気でメダカ村の夕食を一緒に食べています。
ありがとうございました。
そして一緒に入っていた長い長い手紙。
村長、助役、楽しく嬉しく読ませていただきました。
Hさん、この手紙の内容、全国のメダカファンの人にメダカ村のホームページで紹介したいのですがいけませんか?
みなさん喜ぶと思います。
是非紹介させてください。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-17 17:05
私は魚の専門家ではありませんので専門知識はありません。
書いてある内容は全て当館の飼育方法と私の体験談です。
何か参考になれば幸いです。

冬場中の半端な飼育はメダカにとって危険です。
外で寒さにあて冬眠させるか、室内で約20℃にヒーターで暖め冬眠させないか、どちらかに決めた方が良いと思われます。
初心者の方で、秋~冬にかけよくメダカが死ぬと言う体験談を聞きます。
飼育方法を聞いてみると、寒いのでメダカを家の中に入れ光も当てずヒーターもかけないでそのままにしておくそうですが、この方法は一番悪いように思います。
外での越冬は、私は落葉を入れてやりメダカの布団代わりにしています。
瓦を入れている人もいます。
冬眠と言っても泳いでいるわけですから物陰に隠れる場所を作ってやりましょう。
私は11月~4月、冬場を利用して新種作りに専念しています。
幅10cm、奥行18cm、高さ13cmの水槽にオス1匹メス1匹を選別し交配。
卵は産み落としにしています。
産卵を確認すると7日~10日間おこないメダカを次の水槽に移動します。
メダカを移動した後の水槽は、よく日の当たる暖かい場所に(当館はハウス内なので30℃~35℃)置いておきます。
2~3日で稚魚を確認できます。
冬場の楽しみにみなさんも新種作りに挑戦してみてはいかがですか?



人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-15 16:46
※私は魚の専門家ではありませんので専門知識はありません。書いてある内容は全て当館の飼育方法と私の体験談です。何か参考になれば幸いです。

秋~冬にかけ、水温が17℃を上がったり下がったりするこの季節が、メダカにとって一番病気の発生が見られ厳しい時期です。
春にも同じことがおきます。
メダカの病気 ①白点病 ②イカリ虫 ③綿カビ病 ④尾腐れ病等さまざまな病気が発生します。メダカにとっては、持って産まれた運命です。
自然界の決まり事みたいなものです。
対策としてはメチレンブルー、ヒユサン(薬)等を水に入れ予防してやるしかありません。
私は何もせず自然に任せています。
病気にかかったメダカを発見すると、食塩を溶かした水槽を準備しておき、水温を30℃に設定し、2~3日メダカを入れておくと少々の尾腐れ病ぐらいであればすぐに再生します。
手遅れで死んでしまう時も多々あります。
冬が近づきますとメダカは冬眠します。
メダカが水面に上がって来なくなった頃を見計らって餌やりを止めましょう。
めだかの館では、11月中旬~4月いっぱいは餌は一切与えません。
与えると死んでしまいます。
冬眠時期が長いので1水槽でも室内に取りこみ、水温を20℃以上にして冬眠させずに楽しむのも良いと思います。
水温25℃(ダルマは30℃)に蛍光灯の光を14時間以上当てると産卵も可能です。
冬場の準備早めに進めましょう。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-11-14 16:28