めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

メダカ村より 北海道へ

2006年1月12日
北海道の小樽の人に誘われ、引っ越した、
琥珀一家(やくざではありません。)、楊貴妃一家。

本日、メールが入り、元気に到着。
暖かい部屋で、産卵も始まったとのこと。
住み心地がいいので、仲間を呼びたいとのこと。

全国で、こんなに雪が降り、
氷点下の続いた季節に、北海道!?

あの、厳寒の津軽海峡を渡る。
村長は、それはそれは心配で。

引越しは、信頼のある、
クロネコ引越しセンターさんに頼み、
運転手さんに、暖かいコーヒーを出し、
しっかりゴマをすってはおいたけど、
暖房用のカイロは、大きいのを入れおいたけど、
何せ2泊3日の旅です。
カイロの暖かさ24時間.......。

本日、メールが届き、
琥珀の仲間を呼びたいと、
2月4日に引越し予定。
また、村長は、心配。
1月末に鹿児島に引っ越した、琥珀一家は元気かなぁ?

村を出る時、村長の送辞、訓辞
① めだか村で育った事に、誇りを持て!
② 家系を大切に(血統)、仲良く、子孫繁栄にはげめ!
③ めだか村の男として、他の男に負ける事無く、
   女性(メス)にアタックし、子孫繁栄にはげむべし!
④ お見合いを勧められたら、村長を思い出し、好む好まざるは別。
   好き嫌いを言わず、迷うこと無しに、
   男は盛んにアタック、女性は受けて、子孫繁栄にはげむべし!

ちなみに、村長は、51歳。
長男21歳 次男19歳 三男17歳 長女15歳 四男5歳。
5人の子宝じじいです。
連れ添い1人。
一夫多妻、とんでもなぁ~い×××××
渋い谷さんはすご~いぃ!11人も!!

北海道のH様、メールありがとうございます。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-02-02 17:29

メダカ村の紹介

世帯数(水槽の数)約600 毎日増えています。
人口(メダカの数) 日本の少子化と違い、毎日増加。
日の出 5時 日の入 20時。
夜間は白夜。(1部特殊住民のため、24時間照明付)

気温 20℃~30℃
湿度 60%~80%
住居 3階~5階建(写真1,2) 1ルーム(2人~50人)

                    写真1
f0054079_1711749.jpg

                    写真2
f0054079_1712824.jpg

兄歯設計事務所のY.O設計
建築もY,Oが手抜きをしたため、耐震強度最悪。
(住民には知らされていない。)

肌の色は多彩で、白、黒、黄、赤、金、銀、青。
新しい色の子供が産まれると、村長は大喜び!!

一夫多妻OK! 不倫OK! 男同士の争い日常茶飯事。
老後施設有り(無料) 
食事 8:00 11:00 16:00 一部夜食18:00
17:00 村長はお酒を飲み始める。

住所登録(水槽No.)100%(写真3) ホームレス 0

                    写真3
f0054079_17105314.jpg

メダカ村職員
村長
秀 環境、食事 撮影
村長の連れ添い 通信、清掃係(給料が安いため、あまり手伝わない。)
出張撮影 誠写真館

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-02-01 17:32