めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

2010年 02月 18日 ( 1 )

村長ドリーム

100年ブログらしくない話題で暗くなった。

本日は長年思い続けている村長ドリームを聞いてください。

100年ブログの表紙となっている「桜」。
日本が世界に誇る花。
20年前に試みたことがある。
メダカ村から見える畑に桜「ソメイヨシノ」を100本植える計画。
ところが周りからも地主からも反対され実現できなかった。
ここ数年思い続けてきた。

メダカ村の裏に山がある。
メダカ村から見える山を譲っていただきそこに100本の桜を植樹。
100本の山紅葉を植樹。
芝桜を植え、四季折々山全体が燃えるような場所を作りたい。
100本の桜は全てオーナー制にし、全国のメダカファンにオーナーになって頂く。
紅葉も同様にオーナー制を。

苗木を有料にて買っていただく。
年に一度は苗木の廻りの草を清掃して頂く。
10年後、どんなことがおきるであろう。
20年後…夢は広がるばかり。

メダカ村から山の頂上までは私の足で10~20分。
その山道には桜が植えられ、その桜にはオーナーになって頂いた方の住所、氏名が。
想像するだけでも面白い。

寺小屋ニックネームでいえば、「風来坊桜」「バカポン桜」「カール桜」「北海道熊桜」…
楽しくはございませんか?
その山の頂上に上がってみれば、瀬戸内海一望。(ちょっと言い過ぎ)
海が見え、廿日市市、広島市が一望できる。
頂上には展望茶屋を設置。
物資の輸送には瀬戸内海でよく見かけるみかん畑のみかん輸送用のモノレール(?)
中古物件どこかで格安にて探す。
その山のふもとには数年前から放流したホタルが住み着いた。
メダカとホタルと桜と山紅葉。
楽しゅうございませんか?

ふとあることから、その山を譲って頂く交渉中。
夢はかなうと思ったのだが、売り方、買い方、価格の相違にてただいま進行中。
今年はかなわなくてもその夢を実現してみたい。
もしそうなったとすれば、遠方から来られたメダカ仲間が一日ゆっくり楽しめるメダカ屋に。
現在、メダカ村の前に大駐車場を確保。
メダカ品評会までには全てを整え、お迎えする予定です。

56になって、まだまだ夢を追い続ける。
夢は夢であってはならない。
夢を実現したい。
村長ドリーム。

100年メダカ、100万メダカ、100本桜、100本紅葉

100歳まで!
ちょっとこれは言いすぎだな…
ここまでなくてもよい。
75になった時に、ピンクの山。真っ赤な山。
見れたらいいなぁ。
[PR]
by medakanoyakata | 2010-02-18 16:59