めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

2009年 11月 13日 ( 1 )

九州のメダカ仲間

九州福岡に小宮氏あり。
寺子屋ニックネーム「風来坊」
年は私より上であるが
二十数年前(?)出会ってからこのかた
盆栽で、呑みで、カラオケで…
村長の人生においてこれほど心が通い
私から言うのは生意気ですが
お互いの動きがわかる。
やろうとすることがわかる。
目指すこともわかる。
先輩に対して失礼なことであるが、なぜか生涯で一番。
唯一一番気持ちが合い、心が通っている2人である。

私がメダカを始めた頃…
ゼロの段階から彼は私の全てを見てきた。
福岡ではあるが、半年ほど当店で生活をともにしていた。
だから、ゼロからのスタートを知っている。
私が盆栽のはさみを置き、メダカに没頭。
はさみを網に変え、三年間メダカ小屋に閉じこもった時代を見てきた彼である。
この話、あまりにも長くなるのでここで置き…
こんな新聞をいただきましたので紹介します。


f0054079_1774058.jpg



日本メダカ協会九州支部の会員である山下さんが今年メダカ屋をオープン。
村長心より大歓迎。
やっとこれで小宮メダカを正式に血統を保ち販売するメダカ屋さんの誕生です。
協会とつながっているメダカ屋の誕生です。

山下務さん。彼との出会いも後日はなすとして…
穏やかな人柄です。
先日、九州支部結成一周年記念忘年会に広島支部より6名で参加。
そして八女のメダカ屋さんを見る。
おとっつぁんどうでもいい。奥さんがいい!!息子はもっといい!!
親父がいなけゃ最高!!
なんて冗談を言いながら、店の雰囲気は几帳面である。性格丸出し。
この店の中に館の系統。スーパー小宮系統。多々あり。
すぐそばの工房にて、息子さんが漆工芸、マキエ工芸あり。
息子さんとも会話。おやじに似ず超イケメンなり。
穏やかな人柄。村長は職人が大好き!!
メダカはほったらかしですぐに工房におじゃまし、あれこれ見学。
そして息子さんともおしゃべり。
環境抜群である。
メダカも筋が通っている。
村長本気で思う。
九州の中に唯一、メダカ協会会員である彼がメダカ屋を始めたことは
これから大きな協会の動きに一役も二役も邁進するであろう。
いや、あるはずだ。

九州地方の方で、このブログをご覧の方
一度八女のメダカ屋さんに足を運ばれてはいかがでしょうか。
新聞そのままのお顔の方です。
どうぞお気軽に立ち寄ってみてください。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2009-11-13 17:06