めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

2008年 11月 27日 ( 1 )

冬場の楽しみ

寒さ厳しき季節を向かえ
メダカ村、訪れる人少なし。
メダカの引越しも一段落。
春から夏、大忙しのメダカ村。
繁殖、清掃、選別、引越し、お客様との対話。
忙し、忙し…

本日、雨模様。
肌寒い。人いない。村長ハウス閉じこもり。
ここ一年間の間に作った
「幹之」「出目系」数十種のF1水槽より親メダカの選別。
楽しき厳しき時間。

100匹のF1メダカより10~15匹の親メダカ選別。
F1メダカ、異種×異種の交配にて原種に戻る。
遺伝率の高いメダカに戻る。
メダカに変化無し。当然遺伝も無い。
その中より、親メダカ選別。
何を基準に選別?さぁ…??

でもやらなきゃ!やらなきゃF2は無い!
楽しき楽しきF2の結果待ち。
冬の間、11月より4月。
限られた空間の中で、最大限のことをする楽しみ。

メダカハウス電気、5時~8時、16時~20時。
ファンヒーターにて室温25℃。
日中、晴れのとき、室温35℃~40℃。水温急上昇。
水温変化必要。
メダカはいいけど…人間耐えられない…
村長、半ズボンにTシャツ1枚。
はだしに雪駄。
時には上半身裸。
湿度70%以上。
メダカ産卵のために、耐える。
ただ耐える。ひたすら耐える。
アチコチあせもだらけ。

新種メダカ作り、人少なし、引越し少なし、交配に最高の季節。
冬場、村長にとって一年間で一番楽しめる季節到来。

冬場に楽しまなければ。

今日選別した幹之の写真。
珍しき横撮影です。
ガラス水槽にて、横から見て楽しき幹之の完成間近。
どうですか??キレイでしょ??
春までに、このメダカ君がどんな子供を生むのでしょう…

f0054079_17141570.jpg

[PR]
by medakanoyakata | 2008-11-27 17:14