めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

2008年 03月 23日 ( 1 )

先生のアドバイス

昨年の品評会開催中
わたしのメダカの大先輩とある大学の教授
いっしょに見学。
魚のことは超専門。
メダカ研究の元祖は、岡山大学です。当然つながり有り。
教授、メダカをしって3~40年、
品評会見学後一言
「改良メダカの扉が開かれましたね。これからはありとあらゆるメダカが誕生するでしょう。
まさかメダカがここまで進んでいるとは正直驚かされました。
楽しいメダカに成長しましたね。これからがもっと楽しみですね。
ぜひこのまま進んでください。
大場さん交配はどのように?」

専門書と先輩の指導によりあれこれしています。
「私から一つアドバイスしておきましょう。
Aメダカ×BメダカよりF1誕生
F1より、F2選別時、どのようにされていますか。」

こうこう~~です。

「そうですね。思った通りです。誰もがそうするでしょう
これからは、親メダカ選別により・・・・・・・・・・・・・・・・・・
を選別してください。このようなメダカがいるはずです。
そのメダカが大切なのです。
今後の選別においてはこのようなめだかの交配が大切になってきますよ」

は~~、ははぁ~~~。

思いもよらぬ言葉にじじビックリ!
ありがとうございます。コーヒー片手にめだか村スタッフ全員釘付けでした。
先生また良きアドバイスよろしくお願いします。
気さくな先生でした。
今年の品評会でもせひおまちしています。
[PR]
by medakanoyakata | 2008-03-23 17:44