めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

2008年 02月 17日 ( 1 )

品評会に思う

品評会、展示会、入賞、メダカ品評会全国初です。
メダカは赤子。鯉、ランチュウ、の世界は大人の世界。
組織、システムは出来上がり全国大会などはよく耳にします。
今回の品評会をさつき盆栽展に置き換えると、
①我が家での個展。にはじまり、
②愛好会主催の公民館などでの展示、出品。
③やかて市町村主催の展示会。
④県主催の展示会。
⑤九州、中国地方など、地方ブロックの展示会。
そして最後、
⑦全国展。

メダカ、スタートしたばかりです。
品評会2年目です。
はじまったばかりです。
入賞などあまり気にせず
我がメダカと、ほかの方のメダカ比べ。
我が家のメダカのレベル偵察品評会。
楽しむ品評会。
メダカ親睦会。ゆっくりやりましょう。
のんびりでいいです。
ルールは少ないほうが皆が参加しやすくたのしめる。
現在のメダカ界にプロ、アマ無し。
初級、中級、上級。それも無し。
メダカ歴1年?3年?5年?10年?
品評会出品において関係ない!

アマチュアの出品による
アマチュアの進行による
アマチュアの審査です。

作りましょう道を。
誰かが始めないと。
文化を作り残しましょう。
品評会、必要な道のりです。

品評会出品者の方々へ。



張りすぎてもだめ

たるんでもだめ

ちょうどいいあんばい

が一番いい

        みつを




我が心に審美眼を。
と、思い続けはや25年。
審美眼とはいかなるものか。
いまだ追い続ける
我が心。
       
             村長



人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2008-02-17 17:07