めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

2008年 02月 07日 ( 1 )

客との対話⑤

本日は悩みブログ。
村長、東北弁がまねできないので。

新潟からの東北弁、独特のなまり。
70歳前後の男性の方からのメダカ注文話です。

客:メダカやさんだな??
  めだかいるか??
村:はい、いろいろなメダカがいます。
  なんのメダカがご希望でしょうか??
客:おら、シロほしんだ。
  いくらするだ??
村:300円ですが。
客:じゃあシロ30ばかしおくれ。
村:分かりました、シュロですね。
  30もですか??
客:卵さとって、ふえるべかなぁ。
  おら黄色さいっぱいだ増やしただ。
  茶も黒もいっぱいだ。
  いくらだべ??
村:一個300円で9000円になります。
客:じゃあたのむでぇ。
  いつごろつくんだぁ??
  金はどうするんでぇ??
村:あれこれこれこれ・・・。
  明日の午後には到着します。
  ありがとうございます。
  今後とも宜しくお願いします。

次の日の夕方、シュロ到着後。
お客様よりTEL。

客:おめぇ、なにばおくっただ??
  ありゃなんだ??
  ほうきかぁ??
  なにさつかうだぁ??
村:え!?あ…あの…その…
  注文んのシュロですが…
  卵をとるときにつかうのですが…
客:おら欲しいのはシュロでなくシロだぁ
  白いメダカだぁ
  なんさおくってきただ!?
  シロメダカシロメダカ!!
  シュロはつかうべ、シロ送ってくれ
村:すみません!すみません!
  申し訳ありません!
  サービスにてシロメダカお送りさせていただきます!

シュロとシロ。価格が偶然同じ。
東北なまりが今でも忘れられない体験です。


東軍総帥怪しき動き。策略の旅であったか。
近日、隠密送り込む。要注意。

カール軍団掲示板


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2008-02-07 17:18