めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

2006年 07月 01日 ( 1 )

自然体のメダカ村

またまたカエルの話。
カエル嫌いの人、すいません。

昨日のカエル君のニックネーム、翠さんに決定!!
トシ君が名付け親です。

メダカ村は、自然に近い場所ですから、カエルは出入り自由。
卵を産み放題。
メダカの水槽にも、あちこち、おたま君が入っています。
そのおたまがカエルになると大変、すごい数のカエル。
青、いぼ、とのさま、赤茶、色々。
昨年までは、捕まえては遠くに離してました。

昨年の今頃、夕方の7時。
3人の家族連れが園内にいました。
少し薄暗かったと思います。
20代の娘さんと50代の両親。
ダルマメダカを買うか買わないか、非常に悩み19:00頃になったのです。
村長、酔っ払っていました。
早く帰ってもらいたい、とも思いました。

そこで村長、一言。

カエル1匹捕まえて、はるか遠くへ持っていってくれたら、
ダルマメダカ1匹あげます。(捕まるわけがない、よう触らない、と村長)
突然3人の様子が変わり、20代の娘さん、イボガエルを平気でつかみ私の前へ、お父さんもお母さんも必死。
メダカ村のあっちこっちで3人の声。
村長、知らん顔。
あっという間に35匹。
赤い顔の村長がだんだん青くなり、カエルを透明の袋に入れました。
想像してください、、、、、、、、

そのカエルと、35匹のダルマを連れて帰った3人組。
あの日以来会っていません。

35匹のダルマ、少し痛かったけど、それ以後の村は静かな村になりました。

ダルマメダカがもったいないので、今年は対策を変更。
カエルも入ってくるけど、カエルの天敵、長い奴。
黒、茶、しま、色々、も入ってきます。
3匹は現在います。
朝、昼、突然女性の悲鳴。
想像してください。
3匹のおかげで、梅雨の真っ最中というのに静かなメダカ村です。

これでいいのかなぁ~??

自然のままのメダカ村です。

長いのが嫌いな方は、訪れないように。
お願い!!この下のクリックって知っていますか?無料ですよ。
クリックしていただくと、村長の株が上がります。
上がりたい村長です。よろしく!!
      ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-07-01 17:42