めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

2006年 06月 26日 ( 1 )

卵と梅雨

この前のカエル(モリアオガエル?)を探しに、村中を探す村長。
外は雨。

テレビで見たモリアオガエルは、広島で有名な場所があり、
その池での産卵シーンが、毎年NHKで流ます。
毎年ワンパターンのNHK!!

池の上で木の枝の中に産卵し、白い泡の中より子供が生まれてくる??
よく覚えていない??

メダカ村にも、小さな池があります。
まさかと思い行ってみると、写真のような泡のかたまり。
直径 約20~30cm。
何の泡でしょう?また、だれか教えてください。

カエルマニアのトシ君、茨城の藤田さん、いっつんさん、たけりょんさん、
教えてください。

琴子、ブログ見たさ、また飲むべ!!
f0054079_1725138.jpg

広島地方、大雨。
週間予報、晴れマーク無し。
水温が上がらない、産卵が止まる、病気がでる、大雨でメダカ君流される、
メダカ君への思いやりを忘れないように、プラスチックやハッポーのメダカ小屋は穴を開けているので、雨が降っても安心。
困るのは焼き物の睡蓮鉢。
メダカ村では写真のようにしています。
f0054079_17113111.jpg

何でも結構です。
水が減ってくれます。
参考になれば毎朝水を満タンにしても、吸い上げの位置までは水が減ってくれます。
真夏の暑い時などに、水をふちギリギリまで入れ水温を下げてやります。
後は、水がする仕事。
タオル、ジュータン、ボロギレ、何でも結構です。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-06-26 17:22