めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 01月 30日 ( 1 )

メダカはカメレオン?

メダカは保護色の機能を持っています。
小さい魚が、天敵に狙われないよう、
周りの色にあわせ、体色を変化させます。

黒い器の中では、自然のメダカはどこにいるかわからず真っ黒。
そのメダカを白い器に移すと、すぐに変化を始め、
1~2分で茶色に変化します。

どちらの色が本当の色だろう?

新種メダカ作りで、一番困るのが、この保護色です。
黄金メダカを黒い器に入れると、茶メダカ。
白、薄茶系の器で黄金色。
琥珀も同様です。
ブチメダカ(黄、黒)(青、黒)は、もっと大変です。
器の色でブチが消えます。

錦鯉の色彩のように、2色メダカ、3色メダカを作るには、
保護色の無いメダカを作らなくてはいけません。

そこで取り組んでいるのが、スモールアイメダカです。
当館で発見、作出した、
ピュアブラック、黒べえ、小次郎、弁慶は純黒です。
白の発泡スチロールに何日入れても真っ黒です。
目がほとんど見えなく、体色の変化ができないようです。
(京都大学農学博士M.Mさんに預け、研究して頂いた結果です。
この話は後日詳しく述べます。)

保護色機能ができないならば、2色、3色メダカを作ることも可能?

夢の2色メダカを思い、4~5年経っています。

楊貴妃の赤、ピュアホワイトの白の赤、白の2色メダカ。
いつ会えるのかなぁ。

婚姻色でも、体色が変化します。
2枚の写真は琥珀ダルマメダカで、
上の写真が、メスを追いかけるオスです。
下の写真が、通常の琥珀ダルマです。

婚姻色の時が、メダカの一番美しい時です。

人間も同じかなぁ~??

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-01-30 17:09