めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

品評会効果?②

昨日、新めだか仲間より写真入りメール。
”よく分かりませんが、私の飼育しているメダカ君の中に変わったメダカがいます。
私はメダカ初心者にてよく分かりませんが写真をメールします。
貴重なメダカであれば、お送りしますのでお知らせください。”
スタッフ全員で確認。
写真写り良。
明らかに水泡眼とはっきり確認できます。
今春の”久保水泡眼”に続き、
私のしるがぎり、二人目の水泡眼メダカ発見。
久保系と交配します。
今治の菅さんより預かっている、
”頂点眼メダカ”二匹もいます。
新メダカにチャレンジします。
先生の許可を得て、了解いただけたら是非めだか村に預けてください。

そして本日も写真入メール。
”写真のように光るメダカがいます。
なにメダカでしょうか??
私が見た、幹之メダカのようですが、
私の飼育メダカには幹之はいません。”
写真で見るとヒレの付け根の光、
ヒレの光、どう見ても幹之メダカに見える。
村長、幹之メダカ以外に普通種でこのように光の入るメダカ知りません。
水泡眼と一緒に送ってください。
実物を見たいと思います。
写真撮影後、お送りしますので。
もし、珍種であれば預けて頂ければ交配してみたいと思います。

二日続けてのメールにての会話。
”水泡眼が出品されてからの間、メダカ君の目に注目。
そして頂点眼。二人目の水泡眼。
コレも品評会効果ですかねぇ。
いいですね、うれしいですね。”

さて、このメールの送り主誰でしょう??
誰だとおもいますか??
なんとなんと、品評会中ずっと手伝ってくれた
東京の若い衆、”クガ君”なのです。
クガ君とは、品評会が初対面でした。
グガ君、仕事上にてメダカの飼育をしていただけ。
メダカが好きかどうかは別にして、
一週間、メダカ村で過ごしどっぷりメダカとお付き合い。
そして東京へ。
そしてこのたび”水泡眼”発見。
光発見。
見えなかったものがみえてきたのかなぁ。
何か不思議なものを感じます。
ともあれ、村長・スタッフ大喜び。
水泡眼到着楽しみにしています。
そしてヒカリメダカ、なにものだろうか。
クガ君宜しくです。
クガ君先生によろしくお伝えください。

応援のポチッヨロシクお願いします。
人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2008-10-06 17:11