めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自営業ドリームパート2

借りた畑が草刈終了、平地になり
さて、小屋が欲しい…
車が入らないのでプレハブは無理。
小屋を建てたいが資金が無い。
自分でも出来ない…できるわけが無い!!

その当時です。始まったばかりの商売で解体屋さんがあり
私はアルバイトへ。
いまの様に機械で壊すのでなく手仕事により解体されており
柱などそのまま丁寧につみこんでいました。
3日間アルバイトに行き解体した柱、木材などお金を払いすてていました。
私はそこに目をつけ解体屋の親父さんに
「アルバイト代いらないのでこの木材、柱、いただけませんか!?」
当然親方大喜び!
即OK!
ダンプ2~3台の木材を家の前へ…ドドド~!ドドド~~!!!
私の父ビックリ!そして大喜び!!
父は器用な人で木材大好き、何でも作れる人でした。
器用な人なのです。

父のことは後日ゆっくりと…

貰った木材、全て釘を抜き取り兄の友人の大工さんに
「この材料であの土地に小屋をお願いできませんか?」
相手はプロです…でも、いやいや仕方無しに無理矢理引き受けていただきました。

車が入らぬ土地です。
あぜ道みたいな道を約300M。全部手運びです。
運びました。一輪車をつかい運びました。
日中暑いので夜中に運びました。

セメント瓦数百枚を運びました。
そして現在の中古ぼろぼろ事務所完成。
2軒×3軒、12畳の小屋です。

品評会、めだか村を訪れたとき、事務所を見てください。
30年前の木材むき出しです。

柱、傷だらけです。一切かまいません。
見た目なんていいんです。
30年たった今、めだか村従業員の食堂です。
懇親会に来られて、寝床のない方、どうぞこの部屋で寝てください。
柱の傷を見ながら…

12畳の小屋、50万でした。
超オンボロ中古車30万でした。
修行中に新聞配達をしたまったお金、150万でした。
残りはあとこれだけ…

続く…


全国から品評会についての便り、お問い合わせ、続々登場。
ブログご覧の皆様、引き続き出品宜しくお願いします。

懇親会の参加も宜しくおねがいしま~す!!

人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2008-09-04 17:27