めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まもなく品評会

メダカ品評会開催まで30日をきりました。
全国のメダカ愛好家の方々より、出品お待ちしております。
楽しみです。

さつき盆栽も全国展があります。
花季展は毎年6月の第1に開催されます。
当然、全国より出展あり。

北海道は寒く花の開花が遅れます。
逆に九州では暖かすぎ、開花が早まります。
でも全国展は決まっているのです。
出す人の努力により、合わせるしかないのです。

趣味家の努力
ハウスにて音頭調整
ハウスの無い人、夜、根が冷えないよう屋内へ持ち込み
もっとひどい人、お風呂へ持ち込み、風呂の余熱を利用。
水をやるのを控え、お湯を与える人。
盆栽を台車に載せ、太陽光を求め、一日中家の周りをグルグル。
台車で物足りない人、軽トラックに載せ、トラックの荷台の熱利用。
そして、他人の土地までグルグル。
職人さん、車に載せ、車にて温度調整。
仕事場まで持ち込み。

などなど、苦しみ、楽しみ、喜び、疲れ果て、そして出品を楽しんでいます。
よく全国展で入賞される方の意見。
私は1部門出品のために、2年前より10本を準備し、その中の最高峰の1本を展示会に出品しています。

メダカ愛好家の皆様方へ
ぜひ出品を楽しみましょう。
メダカ文化発展のために、参加宜しくお願いします。

1匹、2匹にしぼらず、出品部門をよく選び、10匹、20匹と準備されてもよいのではないでしょうか。

L、LL寸、秋の親メダカは1年中で1番美しいと思います。
見たことの無い体色も表現します。
琥珀の尾ビレは秋1番。
プランターの方は、ガラス水槽にてメダカ観察を。

あなたのメダカが言ってますよ。
見てください。私はこんなに綺麗なんです。
ぜひ、メダカ君と遊ぶ時間を作ってください。

村長、採卵終了の親メダカ、毎日毎日早朝より身体検査の日々。
楽しんでます。
遊んでます。
次のメダカも考えています。
もう一度言います。
メダカ君、自分で表現しています。
あとは、見る方。
美しいメダカを見分ける目。
審美眼を養いましょう。

たくさんのメダカを見ることです。
美しいメダカを見ることです。
全国愛好家からの出品される品評会。
参加できなくても見るべきです。
わが身に審美眼を。

作りましょう、楽しみましょう、メダカ文化とメダカ仲間



人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2008-08-21 17:26