めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メダカの先生

本日より夏休み。
近くの小学校で夏休みイベント。
川に入り生き物を探す。
川の様子を知る。

2週間前、このイベントについて主催のPTAの方がメダカ村へ。
あれこれ、これあれ、どうでしょうか?
村長一言。
了解です。
おまかせください。

3日前、メダカ村の横を流れ、小学校の横を流れている川にて、天然メダカ約1000匹をすくい、準備OK!
本日、メダカすくいセット、ホテイ草、メダカの飼い方説明書、フル装備にて出発。
児童約80名、保護者20名、先生やその他の方を含め、総勢110名。

川遊びが終わった子供たち、学校へ集合。
全員ペットボトル持参。
110名の前で第2部メダカの学校。
講師 大場。

私初めての体験です。
何をしゃべろうか。
昨日より、イライライラ。
原稿、あれこれ、これあれ。
何度も書き直し。
え~~いやめた!
ぶっつけ本番や!!

あっという間の30分。
メダカ講習終了。

その後、一人一人10匹のメダカをすくい、ペットボトルに入れ、ホテイ草をもらい、大喜び大はしゃぎ。
イベント終了。

私とヒデと母と3人。
楽しい苦しい半日でした。
夏休みの終わり頃には、メダカの数がどれだけになっているか楽しみです。

そしてそのメダカで色々な活動をする予定です。
今月27日は廿日市すいれん祭りです。
そこでも1000匹のメダカを配布し、わが町廿日市をメダカのふるさとにしていきたいと、村長の楽しみ広がるばかりです。

f0054079_17493241.jpg


f0054079_1751761.jpg


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2008-07-19 17:46