めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

品評会

昨年9月15日から24日までの9日間。
めだかの館においいて、「第一回メダカ品評会」を開催しました。
今年は、春と秋の2回開催いたします。
春は5月2日から5月6日。5日間開催。
品評会出品のメダカ、4月25日から4月29日まで受付期間となっております。
写真撮影、パソコン入力等の都合により、29日までに到着よろしくおねがいします。
詳しくはホームページ内の「春季日本メダカ品評会開催要項」をご覧ください。

受付開始まで約2ヶ月前となりました。
皆さんふるってご参加ください。

メダカ品評会、別名我が家のメダカ自慢大会。
おきがるに参加よろしくお願いします。

第1回を終え、きづいたことをいろいろ書いてみます。
出品メダカには、1年生、2年生、3年生メダカとありました。
S、M、L、LLとします。
小宮さん出品の「ラメ強青ホタル」「琥珀ホタル」
久保河内さん出品の「朱天皇」
は2~3年生メダカで、LL寸。
1年生メダカS~M寸の約4~5倍の大きさです。
会場での人気投票では目をひき、有利です。

ネット上の人気投票では、体型体色もよくわかりますが、S~LL寸はほぼ同じ大きさに見えます。
したがって、メダカのサイズは特に関係ないと思われます。

品評会人気投票で高得点をとるには1年生より2年生。2年生より3年生の大きなメダカが有利だと思われます。
L~LLについては、体系に注意!
特にヒカリメダカは奇形が入りやすいです。



メダカの館販売時のサイズの表記について。
Sサイズ、産まれて2~3ヶ月。
早いもので卵を1~2個つける。
Mサイズ、若親メダカ。常時産卵OK。卵10~2,30はつける。
L寸親メダカ、約50~100卵をつける。
LL寸、産卵もほぼ終わり、メダカの体型崩れ始める。

f0054079_16412169.jpg

昨年の品評会の様子です。


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2008-02-15 16:37