めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

光るメダカ その②

4~5年前、私の手伝いをしていた高校生T君が、
ネットでおもしろいメダカがある。
本人が、2匹買いたいとのことで、私も2匹頼みました。
1匹、5,800円でした。
そのメダカが、光る蛍光色メダカです。

X線をあて、交配は不可能と聞いていたので、
店のレイアウトにと思い、購入しました。

交配など考えずに、M寸~L寸~LL寸、
3年は生きていたと記憶しております。

メダカ村の老人ホームで、老後を過ごしました。
ずいぶんのお客さんに、楽しんで頂きました。

売って欲しいとのお客さんが、ずいぶんいましたが、すべて断りました。

その当時、ずいぶんと販売されたプロの方を、沢山知っています。
私の知り合いにも、数人います。
今度は、赤の蛍光色も販売される、
なんて噂も流れていました。

村長のブログ 100年メダカ、
の趣旨は、今後メダカが改良され、
熱帯魚や、グッピーみたいなメダカに、たとえなったとしても、
メダカ村出身のメダカは、100%純粋な、日本メダカ交配種です。
と、言いきるためには、
洋種、他種との交配は、絶対にありえない。

・ 日本にメダカ文化を。

・ 100年後でも、愛されているメダカを作りたい。

・ 世界中に愛されるメダカにしてみたい。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-02-08 16:12