「ほっ」と。キャンペーン

めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

福井県より

本日2度目に来村、福井のTさん。

昨年のブログ(2006年7月21~22日)を見てください。
1度目の来村の事が書いてあります。

1週間前にTELあり。

Tさん:車だと往復1,400kmあり、疲れるので、今回は電車で行くヨ。

村長:新幹線改札口から50mのところに1番線があるから、廿日市まで、、、

Tさん:(村長の話を途中できって)田舎者だから、そんな事言ったってわからん。迎えに来てよ!!

村長:、、、、無言、、、、わかりました。お待ちしております。

本日、定刻に改札口にお迎えに上がらせていただきました。

服を着替え、ロンゲにポマードをベタベタ。
めったに使わないポマード。
村長、さつきも含め30年商売をしているが、広島駅へ迎えに行ったのは初体験かな??

廿日市まで40分。
昼食の話になり、お連れさんにお好み焼きを食べさせたいとのこと。
本日30℃近く。
クーラー無し、扇風機無し、あつあつの鉄板の上で、あつあつのお好み焼き。
無愛想なおばちゃんの汗がお好み焼きへ混ざるんではないか、ほどの暑さでした。
72歳のTさん、軽くたいらげ、メダカ村へ。

12:40着。
大好きなさつき(先週まで地元の西武百貨店で、個展を開催していたそうです)を約10分見学。
さつきを見ながらメダカを見、メダカを見ながらさつきを見。
大変忙しい。
お帰りの予定は4:00の新幹線。
今回はゆっくり見学できますネ。

メダカ村(交配所)に入って5~6分。
「何を連れて帰ろうか。」
メダカ置き場を見て、5~6分。
「何がいいかな。おすすめはどれ?」
別の場所で5~6分。
椅子に腰かけ、カタログを見て2~3分。

「もう帰りますので」

村長:えっ、、、、え~、、、、来られてまだ30分しか経っていませんヨ。

Tさん:メダカはいつでもいいから送ってください。種類はおまかせします。

と言って机の上にお金を置かれ、さっと外へ出て、休憩中の助役を見つけ、
「おにいちゃん、市内まで送ってくれるかな。」

昨年もそうでしたが、今回もビックリ!
いるんですネ~
好きですネ~~

責任を持って、最高の村長のおすすめメダカをお送りします。


人気blogランキングへはこちらより
[PR]
by medakanoyakata | 2007-06-13 17:14 | 村長日記