めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

チョキセルフィン

昨日、山口県のOさんがメダカを持ってきてくれました。
メダカ暦5年ぐらいかな。
昔からのお客さんです。
系統はセー5-3の子供。
セー5-4になるわけです。
セルフィンの交配により、4代目の子供F4。
その中より2匹、尾ビレが2枚に分かれたメダカを発見。
村長に見せびらかしに持ってきた!!
いや、冗談です。
100年メダカのために交配に使ってください、とのこと。
ありがたいことであります。

チョキメダカとは、普通種の尾ビレが2枚引っ付いた型がホタルメダカです。
だから真ん中に線が入っているわけです。
3~4年前より、その線のところより2枚に尾ビレが割れているメダカを発見!!
グー、チョキ、パーのチョキとし、チョキメダカと村長が勝手に呼んでいるメダカです。

現在もメダカ村には数匹いますが、なかなか遺伝してくれません。
みなさん、水槽に入れてよく観察して見てください。
セルフィン、チョキ、下セルフィン、色々いるのでは??
水槽No.セー5系統をお持ちの方、よく観察してみてください。

村長の夢、上下セルフィンチョキメダカ。
早く作ってみたいな。

Oさん、ありがとうございました。
交配にじっくりつかってみます。
メダカ村のチョキはまた写真で紹介します。
f0054079_17101341.jpg

f0054079_17105326.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-10-22 17:16