めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

少年にビックリ!

いつ頃からメダカ村に来ているのかな?
1ヶ月に1回ぐらい。
メダカを見だすと1~2時間はじっくり観察。
村長と話をしたのは一回きり。
今年の春頃だたと思う。
それ以降は助役と2人でいつもじっくり話している。
1対1交配とか、新種とか、どんなメダカを飼っているか。
村長、さっぱり知らない。
中学生かな?高校生かな??

今日11:00頃来て助役と何やら話し。
突然助役が遠くで大笑い。
何だろう??
2人が村長の所に来て報告。
黄金メダカのニックネーム募集で安芸黄金、金鱗丸、金皇丸の3つの名前を付けてくれた花岡誠君だそうです。
聞いてみれば中学生。
お礼に送ったメダカのお礼と言い出して話をしてくれました。
住所、名前、年齢、全く知らない村長。
ゆっくり話したのは初めてです。

すごい偶然。
1人の人から3つの名前を採用していたと聞いた時もビックリ!(本当に偶然ですヨ!!)
その人がすぐそばにいた少年であったとは、またビックリ!!
付けた名前からして村長、推定年齢50~60歳ぐらいの方だと思っていました。
名前を聞いてパソコンのメールを開いてみると、たびたびメールを送ってくれていました。

まさか10代の学生さんとは。
村長、またまた嬉しくて嬉しくて楽しい体験をさせていただきました。
これからの花岡誠君とのメダカ付き合いも楽しみです。
花岡誠君、新種メダカ作り一緒に夢を現実にしましょう。

もう一つ楽しいことがありました。
新種、珍種。
セルフィンチョキメダカ。
本日メダカ村に。
明日写真を付け説明を書きます。
お楽しみに。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-10-21 18:48