めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お土産話 その2

東北、関東一円より、約100人以上のプロが集まるオークション会場。
鯉、亀、金魚、水草、うなぎ、ザリガニ、タナゴ、どじょう、貝色々。
熱帯魚以外は何でもあり。
10:00会場到着、村長ワクワクドキドキ。
1匹単価1円、5円、1円50銭、50円、200円。
各水槽10匹~200匹入りの1水槽ずつのセリ。
会場内は全て暗号でしゃべっているので村長、何を言っているのかさっぱり。
メダカ仲間の人にそばについていただきお世話になりっぱなし。

鯉が終わり、亀、ザリガニと続き中盤でいよいよメダカ。
約100袋のメダカ。
1000匹入った緋メダカ、10匹入った青ホタルダルマ、琥珀、楊貴妃。
10匹入ったダルマ?長~いダルマ??
10匹入った楊貴妃ダルマ??長~い長~~いダルマ??
体色???

楊貴妃がここのオークションに出始め約1ヶ月。
名前だけが楊貴妃で体色は??
琥珀は初出品、琥珀色??
午前中のセリではメダカオークションが1番盛り上がっていました。

明日に続く、、、

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-10-16 17:05