めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ホタルの里作り 小豆島の野卵会 2

祝賀会の会場を後にし、山中さんのメダカ君拝見。
巨大な水槽2~3、2階3階、スペースたっぷり、水槽たっぷり。
自慢の緑メダカを拝見。新種かな?珍種かな??
村長、緑メダカをあまり知らないので固定率を高めるようお願いしました。
夕方になり、フェリーの時刻はと一言。
帰るわけにはいかんでしょう。
野卵会(やらんかい)のメンバーから、
携帯鳴りっぱなしなのに、みんな待ってるのに。
なのに二人は夜の小豆島銀座へ。と消えました。
後はご想像にお任せします。

ホタルの施設の名前は【ホタルの館】だそうです。

山中さんは昨年、議員活動で九州の帰り、団体から1人抜けられ、
メダカ村を訪れたことがあります。
なぜかその夜、誠君と村長と一緒に食事をし、
夜はカラオケ部屋でメダカ談話を。
泊まって頂いたのです。
初対面でお泊り。そうなんです、
着飾りも無く、サバサバと、きさくで実に気持ちのいい方なのです。
みなさん、小豆島を訪れるときがあれば、
是非山中さんと山中メダカ君を訪ねられたらいいと思います。
ホタルの飼育施設のこと、野卵会のことは、村長がへたに書くより、
3社の新聞記事をホームページ内のこだわりコーナーに載せています。
是非、是非読んでください。

いろいろな体験をさせて頂きありがとうございました。
ホタルが飛んだら、是非島を訪れたいと思います。
そのせつは、メダカとホタルと刺身と酒。なんて......
        (酒と涙と男と女)
f0054079_17204487.jpg

f0054079_17233849.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-05-21 17:14