めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

三度訪れたメダカの大先輩

3~4年前、突然のTEL。
村長居ますかぁ~?
居ます!!
それじゃ~今からメダカ村に行きますの一言。
しょっちゅうある内容のTEL。
10分で来るのかな、30分かな、1時間以内かな。
そんな事を思いながら、仕事に集中して、
電話の事を忘れた頃、こられたTさん。
車を見てみたら浜松ナンバー。

先ほど電話したTです。
村長ビックリ!!
静岡の自宅から電話して6時間。
いやいやビックリ、ビックリ。

Tさんは10年ぐらいメダカを飼っていて、
(3年前とすると13年前よりメダカを飼っている事になります。)
遠くは石川県まで足をのばし、
珍しいメダカがあると聞けば、どこでも行ったそうです。
でも、これ以上メダカを飼っていても、メダカに変化が無いので、
2~3年メダカを忘れていた時、メダカ村の話を聞いて、
すっ飛んで来たそうです。

メダカの事を知り尽くした人で、
専門書もよく読まれるし、ダルマの話、スケルトンの話、光の話、
何でも知っている人です。

そのTさんが、メダカ村のメダカを見て、大変喜んでくれました。
メダカの体色、体型がここまで変化するとは思わなかった。
大変嬉しいので、珍しいメダカを連れて帰られました。

そのTさんが、突然電話も無く、昨日来村され、
この度は、明石海峡大橋を渡り、四国を通って、
島波海道を渡り、広島まで来たそうです。
1時間の滞在で、ピュアブラック、武蔵、セルフィン、
スペシャル楊貴妃、などなど数匹と共に静岡に。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-04-21 17:02