めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

テレビ取材 2

NHKのカメラマンYさんと、メダカの話をしているうちに、
産卵シーンをどうしても撮りたい、との事で、
何日目かの撮影日に、早朝5時前に来て頂きました。

村長の準備は、60cm水槽を2つ並べ、
ピカピカに磨き、砂利を入れ、水草を入れ、
水温を保ち、色々の水槽の中から、
毎日産卵している水槽を選び、準備しておき、
撮影当日、5時にはカメラもセットして、
清掃していた水槽にメダカを入れました。

簡単に、産卵シーンが撮れるとは思っていませんでしたが、
30分、50分、1時間、1時間半、何も起きません。
2時間、まだダメ。
やがて3時間、8:00です。
Yさん、今日予定があるので、8:30にはいったん帰ります。
あわてる村長。
あきらめかけた時、村長が別の水槽から、
1、2匹の強そうなオスメダカをすくって、
撮影中の水槽に入れました。

1~2分の間だったと思います。もっと短かったかもしれません。
入れたオスが、すぐにメスを追いかけ、すぐに産卵行動。
そして、産卵。
ビデオ内に村長の声が入っているように、
思わず声を出してしまいました。

卵が出る瞬間と、水の中を漂う精子が映っています。
感動もんです。

計4~5回の撮影を終え、
広島版、中国版、全国版、衛星放送、
計8回放送して頂きました。

弱いオスメダカは、餌を食べるだけで用事が無い。
親メダカには、強そうで手の早そうなオスを選びましょう。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-03-30 16:42