めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

幸運暦

幸運暦。
これと出逢ったのは昨年の中ごろ。
以前からお付き合いしていた人が突然この世界の師匠をメダカ村に。

以前も話したが私は神仏、運命とは興味が無い。
運命とは自分で切り開くものである。

幸運とは努力の上に自分でつかみ取るものである。
そんな自分にその先生の眼の前に座らされ、
生年月日を聞かれただけで私の目を見ることもなくペラペラごちゃごちゃと言いたい放題。
カチンと来ることも数々あり。
私の悪い性格を言われ納得することも多々あり。
ただ「はい」と言っていた自分がある。

どうせ当たらないのだから早く済めばいいな…

その後、先生とは何度かお会いしお弟子さんからも度々話を聞いた。
今になって思う。
その日からである。そのころからである。
十年~二十年…自分が思い続けてきた夢。
このメダカ村がこうなれば、このようにしたい、こんな世界になれば…
私が亡くなったとしてもその時にだれが来ても楽しめる世界を。
と、思い続けてきた。
ある時ヒョンな一本の電話より夢への扉が開く。

その後、着々と夢への話が進行中。
それでは書いてみよう。村長ドリーム。


メダカ村の近くの山を手に入れ1、00本桜を植えこみ春には山をピンクで染めたい。
そのそばには100本の山紅葉。秋にひあ山を紅く染めてみたい。
芝桜を多数植え込み山をピンクに。

そばの川では清流にアマゴ、毛ガニ、ウナギ、ハヤ…多数のメダカ。
子供たちが川で遊ぶ世界。
川岸の大木にはブランコとターザン。
夏には川を草と石でせき止め水遊び。

山の頂上には見晴らし台があり、山の中腹には木の上に秘密基地あり。
メダカ村より頂上までにはエアーライフル射撃場。
弓道、フリスビー場などなど誰でも楽しめる施設。

山道脇には季節の山野草。
遠方から来られたメダカのお客さまが一日たっぷり楽しめる環境を。
数年前より始めた蛍の放流はほぼ完成しつつある。


さて、どこまでできるだろう…
村長の頭、メダカ村ドリームに向かって驀進中。
かなえたい夢である。
幸運暦によりひとつのきっかけで十年~二十年思い続けたドリーム。
今年の春までには、五月品評会開催までには。
五月全国のメダカ仲間が集うまでには、
と思いつつ一月数々の戦いの一部が完了。二月中には全ての結果が。

村長ドリーム、みなさんの応援宜しくお願いします。


間もなくめだかの館ホームページリニューアルオープンです。
今度のホームぺージは違いますよ。こうご期待を。
[PR]
by medakanoyakata | 2010-01-31 17:03