めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー

桜の開花宣言も出され、
今年は、寒さのせいで、例年より早く咲き始めるようです。

桜といえば、代表種は【染井吉野】。
初めは、吉野と言う品種で売り出されてれたそうですが、
紀伊半島の吉野桜と名が一緒の為、
染井を付け、染井吉野となったそうです。

メダカ村にも、十数本の染井吉野と枝垂桜が、植えてあります。

メダカ、桜、山野草、さつきの開花、ホタルの乱舞。
村長の楽しみな春です。

日本人が作り出した桜は、300品種を超えるそうです。
まだまだ新品種も発見されていて、
広島では、数年前に、市内のある山にある桜が、
江波山桜と命名されたと聞いています。

メダカにとりつかれ数年、
偶然にも、数種類の新種メダカと出会うことができ、
桜の名前ではないけど、メダカに名前を付け、
日本人に親しみ、100年、200年と可愛がられるように、
メダカを作りをこれからも楽しみます。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2006-03-14 18:02