めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スモールアイについて②

メダカと出会った頃、錦メダカ、鯉でいう紅白あり、そのメダカもつくりたいと思う。
20円のメダカの中に、黄黒の錦メダカあり。
何も知らず関東周辺にて青黒、もしくはピンク黒の錦メダカあり。
100年メダカにおいて、この錦メダカは不可欠である。

さあ、挑戦した。

この錦をどうやって強くするか。
強くはしてみたが、入れ物によって体色変化。
どんなに良い錦メダカを作っても、お客様のところにおいて、その体色が出なければ価値半減。

その当時、スモールアイと出会う。
スモールアイとは、目が退化し体色変化ができないメダカ。

あっ子の場において大切な事をかいておこう。

世にスーパーブラックたるメダカ、数々あり。
村長がピュアブラックを出した頃には、スーパーブラックというネーミングはあるわけない。
5,6年後だと思う??
スーパーブラックというメダカが世に出てきた。
なんだよぉ~、村長メダカがピュアブラックで、スーパーブラックとはなんだよぉ。

私は昔から全て決めている。
自分の好きなメダカ以外は触らない。
自分が納得しないメダカしか興味がない。

スーパーブラックを手にしてみた。
普通目である。
明らかにどのメダカよりも普通管理において黒い。
すばらしく黒い。
数年飼育してみた。
販売する事は無く、色々交配してみた。
明らかに違うメダカである。

そして専門書のヒモをとく。
学者さん達の研究により、メダカ本来の体色変化がすこぶる遅い種類がある。
その種類であると思われる。
このことについての追求はお断りします。

先ほどの話に戻りますが、スモールアイは体色変がほぼ無い。
ブチメダカは環境によって体色変化をおこす。
それであれば、ブチとスモールアイを交配によりブチスモールアイを作ればいいではないか。
と思い、ブチとスモールアイを交配。
数年体験。
数十種類体験。
結果、魅力の無いメダカにおいて結果も無しにリタイア。

そこで今年のビッグニュース。

その前に、みなさんにお願い。
夢の紅白メダカ。
いい加減でない紅白メダカ。
誰もが思っていいると思う。
スモールアイ交配にて可能性あり。
挑戦して欲しい。

この春、日本メダカ協会東海支部の滝さんより、ピュアブラック透明鱗とその兄弟メダカが100匹送られてくる。
そのメダカ、採卵終了後初めて選別。
ピュアブラック透明鱗を作る予定での餞別であったが、選別中に驚きの体験。
その中にスモールアイでブチメダカ、錦メダカがうじょうじょ。
その瞬間、選別漏れにしようと思ったが、ふと8,9年前の自分に戻り、ブチメダカはこのメダカがあって誕生するのではないだろうか。
ワクワク、ルンルン。
異常な時間を費やして、こんなに久しぶりに充実した時間を過ごした事はない。
現在、進行中。
この滝スモールアイにおいて、憧れの錦メダカ、スタートなるのか。


久々にメダカの話を続けます。
ランキングポチッ宜しく!

人気blogランキングへ

まもなく尾張の大御所も最新ブログ立上げとか。
もう一度、ランキングベスト10の中に数々のメダカ仲間が乱入大暴れ。
みなさんからのランキング応援、宜しくです。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-10-26 17:07