めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

出会い その②

勤めていたのが「トモ君」
今年現れたのが「よし君」
この2人の出会いも偶然ではないような…

2人とも3児の母親。
3人ともすべて年が一緒。
保育園も一緒。
現在の住居も近所。
しょっちゅう家族づきあいがあるようだ。

パートをしながらチョコチョコメダカ村へ。
来ると、メダカ村爆発。
メダカ村がストップする。
何時といわず休憩が始まる。
休憩させられるのである。

表現が非常に難しいけど、とにかく楽しいのである。明るいのである。
こんな女性見たこと無い。
そこに、トモ君が加わると手が付けられないほどにぎやかになる。
ただウルサイのではない。
とにかく楽しいのです。

2人で6人前の女性を演じているようにも見える。
一歳の赤ちゃんを見れば難なく抱っこし、あやし…
70歳の老人であろうが、難なく話し、2~3分で友達になる。
目の前に現れる人々に声をかけすぐに笑い、そして友達。
私は、メダカ屋であり、サービス業である。
この2人の爪の垢でも煎じてすべての人に明るく振舞えるようになれないものであろうか…
彼女達の父親の年齢である村長。
あの2人のような性格にあこがれる。

さて、どうしたものか居心地が良いのか彼女達もおもしろいところを見つけたのか、
しょっちゅう行われるメダカ村色々懇親会には必ず出席。
どの場においても変わることなく、どのような人がこようとも変わることなく
すべての人を楽しませ、ハッピーにして会場を盛り上げる。
なんとよき出会いだったのだろうか。

話題は数々あれど、今後もハプニング多数あれど、この2人との出会いは村長心より感謝。
この出会いが元でもっともっと大きな出会いに繋がる事間違いなし。
この2人がどれだけの新しい出会いに。

改めて、人との出会いに不思議なものを感じる村長です。

お二人さんを通じ、お二人さんの協力を得て。
作りますよ。楽しみますよ。広げますよ。
メダカ仲間。そしてメダカ文化。


お二人の事は、めだかの館ホームページ内「寺子屋」をご覧下さい。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-07-21 17:14