めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あれ?

初期の頃…
黄、青、茶、白…と選別中。
どうしてもその4色にならないメダカが。
選別もれとしてためる。
グレーと、しろでもない。黄でもない。
さて、このめだか、何メダカ??

村長勝手に女性向けに新提案。
これはどうも「ピンク」だ!!
色んな色の器にて体色確認。
これはピンクや!!ピンクにするべ!
ピンクメダカは女性に人気がでるかも…
後日、選別漏れ水槽を総チェック。
ピンクメダカ固定化に向け、選別スタート。
体色の良いメスを選別。
そしてオスに目を…あれ??
オスは??オスはどこへ??
あちこちの水槽よりピンク系メダカを再度オス探し。
オス1匹も無し。ピンクメダカ、100%メスメダカ!!
ピンクメダカ固定化、一瞬にして夢消える…

それより少し前のこと。
先輩宅よりメダカを譲り受けたときの体験。
夕刻、17時か18時。
白、青、黄、茶を頂くとき…
どうしても怪しげな黒めだか発見。
明らかにどの色とも違う。
村長興味シンシン。
その片には内緒にてこっそりそっくりそのメダカを譲っていただく。
そしてそのメダカ、水連鉢へ。
明らかに怪しい色。
夕刻見ると、現在WBC活躍中の日本チームの褐色。褐色メダカ。
このメダカ、非常に美しい。
そのメダカを無知な村長。新種メダカ作出にと心ワクワク。
ある日新種メダカへのスタートにて選別。
メスを選別、そしてオスへと。
あれ??まさか…ピンクメダカと同じ??
オスがいない!!
まさかそんなばかな…
忘れもしない、青(パープルメダカ)との出会い。
100%メスでした。
現在、何百通りの交配を繰り返し、体験したこと。
F1にて10匹、50匹、100匹産まれる水槽。
その中よりオスメスを選別。
なぜか、ほぼオスメス同数近くを確認。
ピンクメダカとパープルメダカ。
メス100%。いまだかつて分からない…
忘れられない体験。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-03-23 17:31