めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

透明鱗メダカ

初めて目にしたメダカ。(定かではないが2004年頃であったと思う)
ホームページで見たスケルトンメダカ。
衝撃的でした。
過去に無いメダカ。
最高。
別世界。
新メダカ作出。
心から喜ぶ。
そしてメダカ文化の広がりを思う。

しかし、村長、そのメダカを手に入れる事せず。
なぜ??
人が作出したメダカを追いかけたところで、新種メダカ、突然産まれたメダカではない。
何年もかかり作出したものだろうから、後を追っても、と思い。
そして、人が作出したメダカは、その後の進化はその人に任せ、私は私なりの道を。

そんな思いによりスケルトンメダカには縁の無かった私。
その後、別のホームページにて桜メダカの発売を知る。
年数は定かでないので記載しません。
スケルトンメダカと桜メダカの違いを調べる事も無く。

ある日、K先輩より、
大場やぁ、透明鱗メダカって知っとるか?

どんなメダカですか?

こんなメダカやぁ、ほっぺたが赤いんや。

あぁそうですか、似たようなメダカならほっぺの赤い、赤頭巾ちゃんのようなメダカはお客様が持って来られましたが、血統がよくわからないのであちらこちらの水槽で泳いでますよ。

大場やぁ、透明鱗メダカとは十数年前、ある女性が発表したメダカで、私もようやく手に入ったんや。
これからは、このメダカの時代やで。
このメダカといろんなメダカを交配してみなさい。

ははぁ、そうですか。
先輩が言うならやらせていただきます。

そんな事より、先輩から送られてきた透明鱗メダカ。
赤エラメダカとそっくり。
体色は違えど、赤エラメダカ=透明鱗メダカ。

先輩より預かった透明鱗メダカ(スケルトン)の交配が始まったのが、交配ノートNo.5によると17年10月24日 
TNo.1 楊貴妃スモールアイ半ダルマ×スケルトン
TNo.2 スケルトン×ピュアホワイトヒカリ
TNo.3 スケルトン×アルビノヒカリ
TNo.4 スケルトン×スケルトン
TNo.5 スケルトンヒカリ×スケルトンヒカリ
その後、T9 17年7月。
そして透明鱗との交配がありとあらゆる種類に進む。


明日に続く・・・

透明鱗との出会いから紅へと続く・・・



人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2009-03-20 16:56