めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アルビノ②

アルビノとヒカリメダカを交配。
F2にてアルビノヒカリ出現。
アルビノと、ダルマを交配。
F2にてアルビノダルマ出現。
その後、もう一度の交配において、アルビノヒカリダルマ出現。

何年掛かったかは覚えていないが…
アルビノヒカリダルマ(S寸)がオスメスどうにか判別できるサイズが70~80匹誕生した頃…
春の植木祭り、毎年恒例10日間のロングイベントに出展。
45cm水槽にて展示販売。恥ずかしくも無く、価格をちゃんと表示。
表示価格↓
「アルビノヒカリダルマ:1匹 10万円」
10万円表示の前にて来場者は会話。
ふと、売店主に目を。店主とは私のこと。
見た目、いかがわしい。
見た目、最悪。
接客態度、最悪。
販売意欲、全く無し。
メダカの説明、無し。
やる気、無し。

遠くにいても、来場者の会話はよく聞こえるのです。
ほとんど奥様方の会話。
「え~~!!!?メダカが一匹10万円だってさ~~」
「え~~!?メダカが!?うそ!?あほちゃう!!??」
「いかがわしいんじゃない!?(あの人ならそんな事するかも…)」
色々、数々、いいたい放題。耳にしました。
その場からだんだん離れていき、遠めに見る私がいたと思います。

現在でもそうですが、メダカといえば…
ヒメダカ:20円~30円
天然メダカ(茶メダカ):50円が相場。
その当時、1匹5,000円 10,000円 100,000円
の展示販売です。勇気もいりました。
でも、ごく自然にやったのです。
ほとんどの方が改良メダカの知識無し。
見た目最悪の私はいかがわしい、怪しい…
見た目どおりの詐欺師的メダカ屋。
と、思った方は数知れず。

この後、10万円メダカの話は村長のメダカ体験記15話に掲載してあります。
めだかの館ホームページ内をご覧下さい。


現在このブログはほぼ、思い出しながらの進行です。
15話とのズレがありましてもそこへのコメントはお断り。
楽しくよみずごして下さい。修正点はメールにてお願いします。

なぜ私がアルビノメダカ3万、アルビノヒカリダルマが10万と書いているか。
価格の事についてあまり述べたくはないのですが、体験した事実は残したいのです
皆さんに知って欲しいのです。
はっきりはいいませんが、この10年間で体験した事を明らかに。
この100年メダカというブログに残して行きたいと思います。

それでは…
平成13年7月。
メダカの館販売リスト。No3
アルビノメダカを赤目メダカと記載。
赤目メダカ普通種;:25000円
赤目ダルマ:50000円
赤目ヒカリ:100000円
赤目ヒカリダルマ:130000円

平成15年3月。
販売リスト。No7
アルビノ普通種:10000円
アルビノヒカリ:50000円
アルビノダルマ:80000円
アルビノヒカリダルマ:100000円

事実、この時代があったのです。
世に無いものは価格は関係ないのです。

後日、この価格表を写真にて公開します。
長年お付き合いのお客様はこの価格表をお持ちの方も多々いらっしゃるのではないかと。

平成15年に一万円のメダカが6年後の現在、1000円で販売。
どうして?なぜ??
販売店によっては普通種の如く200円~300円で販売。
どうしてこうなるの??

わたしは言いたいことがこの10年間の体験において
100年メダカにおいて記載したい事が
事実として山ほどありますが。。。。。。

少しずつ、扉を開けていきたいと思う、私なり。

新種メダカ作出の苦労もしらず
販売店が新種メダカの親メダカを手にする。
販売店が大量生産に入る。
高額メダかに力をいれる。
大量生産の秘訣を聞かれる。
秘訣を村長しゃべる。
販売店、販売にちからを入れる。
大量生産に成功すると、初期高額にて販売。
しかし、のこったメダカは投売りに走る。
あれ~~これ~~
こ~~じゃ~~ あ~じゃ~~
その当時、狭いメダカの世界です。
私は仕事柄全国に知り合いが多く
すべて耳にはいったのです。
色々あったのです。
あっと言う間でした。
一万円のメダカが200円に。
その後も続いているメダカ業界です。
今後も続くでしょう。


ただ今、TEL有り。
京都の鳥屋より邪魔TEL有り。
村長の脳、錯乱。
アルビノメダカ、最終章…
明日へ続く。


ブログランキング応援ありがとうございます。
皆様の応援が励みになります。
今後とも宜しくお願いします。

人気blogランキングへ
[PR]
by medakanoyakata | 2009-03-12 17:52