めだかの館 館主の日記です。新種めだかを作る楽しさ、苦労、メダカで知り合った人々を紹介していきます。


by medakanoyakata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ピュアブラックに感謝

よくある問い合わせ。
「カタログ(ネット)見ました。
ピュアブラックがほしいのですが…
購入できますでしょうか?
純黒はいくらでしょうか?
F1はいくらでしょうか?」
何百人とした会話です。
普段電話にてのメダカの詳しいお問い合わせには
ほとんど対応していない村長ですが、
ピュアブラックの時だけは、なぜか会話が長くなる。
ほとんどはじめての人なのですが、会話が続く。
F1は?個定率は?体色は?目は?その他あれあれこれこれ…

めだかの館カタログ(No7)に2001年に黒べえ、小次郎を作出とある。
ピュアブラックと出会い、10年すぎたのかなぁ
いまだかつて、人との対話はかわっていない。
純黒2匹で・・・・円です。F1は・・・・円です。F1体色は黒ではありません。
目が点ではありません。
どちらもピュアブラックの産まれる確立は同じです。
F110匹で、子供を沢山産ませてください。
その中にピュアブラックが生まれるかも??
0~3%の確立ですよ。
純黒1ペアでは、子供が生まれにくいですよ。
どちらをえらびますか?
私はF1をおすすめします。
純黒の産まれる確立は同じですから。
村長の1パターン返答。

メダカブームについて思う。
ピュアブラックを発表して約8年。
いまだかつて続くこのピュアブラックブーム。
固定率が悪いからよいのでしょうか?
もし5~6年前にピュアブラックが固定していたら
どこでもピュアブラックが繁殖されていたら、販売されていたら
純黒が世間にうじゃうじゃいたら、ホームセンター、ペットショップで安値で売られていたら
ぞっとします。
だれも魅力を感じないでしょう。
どこにでもいないからほしい。高額でも手に入れたい。
どうしても我が家で作ってみたい。
メダカブーム。ブームにはこの条件が必要なのです。
スモールアイは近日、よく見受けられます。
しかし、ピュアブラック、純黒、ヒカリ、ダルマ、ヒカリダルマ
は、そうはみられない。
そうは簡単に我が家では出現しない。
出現しないからなおさら、作りたい、ほしい。
メダカブームに必要。

ピュアブラック発表より約8年。
いまだ続く、ピュアブラックブーム。
村長の夢である、100年メダカになくてはならないメダカなのです。
ピュアブラックに感謝。

追伸
本日のブログ、3日前に書き上げたのですが
本日投稿になりました。
日本めだか協会各支部において、ブログブーム。
村長ブログ、再度燃焼させます。
どうぞ、お付き合いを宜しくお願いします。
コメントの返答は出来かねます。
[PR]
by medakanoyakata | 2009-02-27 17:13